長続きするカップルの特徴とコツと方法男性編。


ごきげんよ~お悩み解消大先生です♪

彼女が出来たけど、いつも長続きしない。

そんな僕が長続きするコツってあるの?

 

カップルの長続きするコツはたくさん存在します。

そんな中でも今回は、誰もが出来そうな長続きするコツ。

これをご紹介していきましょう。

 

これを知るときっとあなたは、たしかにね。

そう心から思うことでしょう。

長続きしたいカップルは、絶対に見てください。

スポンサードリンク

長続きするカップルの特徴とコツ喧嘩編

喧嘩の後の誤りにはサプライズを。

おつき合いが長くなると喧嘩も避けられないですよね。

最初の頃はわかりあえるまで時間がかかり、気持ちを消耗するけど、だんだん相手の事がわかり、いつの間にか仲直りする方法をモノに出来ていると思います。

 

実はここが大きな落とし穴なのです。

喧嘩をし続けると気持ちを消耗するから、適当なところで納得はしないけどこいつはこの展開になったら聞かないから、まあいいや。

なんて自分の知らないうちに相手が引いてしまう場合。

 

これが蓄積すると別れの原因になったりします。

いつの間にか喧嘩が終わっているようないい関係でこそやばいのです。

これで喧嘩が終わったと確認し合うことがとっても大事なのです。

 

喧嘩が一段落したらごめんね+サプライズ。

ごめんねの言葉に加えてつい笑顔にならずにはいられないサプライズを用意しておいて、相手を笑顔にして喧嘩終わらせようとを決めるのが一番です。

 

ドライブ中に喧嘩になったらごめんねの言葉とともに眠気覚ましのガムを。

スタバのようなカフェならお手洗いに行くかのように席をたち、勝手にお茶のおかわりとお菓子を添えて持って来てごめんねという。

温かい飲み物+が甘いものって、空気が硬直しているときにはとっても有効なのです。

 

もっとサプライズを願うのならグランデとか大きなサイズを。

慣れるとごめんねの言葉の後、笑える話をすることだけでも円満解決できるようになります。

喧嘩は彼女を喜ばせるチャンス!なんて思ったらちょっと楽しみになりませんか?

 

関連記事

→女心がわからないあなたは好意のしぐさやサインを無視しがち?

スポンサードリンク

長続きするカップルの特徴とコツ不安編

愛されるには愛すること。

彼女は僕のことをどう思っているんでしょうか?

愛されている自信がありません。

 

実はこういう相談は、恋愛心理学などの達人によく相談が来ることです。

愛されている自信がないとき、彼女の気持ちがわからないときは、彼女と話をする時も彼女の顔を見るときも、包み込むようにイメージしてみましょう。

相手を包み込むように接していると、自分も積み込まれるような人になりゆとりが出てくるのです。

 

そのとき包容力が上昇し、結果的に愛される人になってゆくのです。

いつも外で気を張っている女の人は、家にいると包まれるような愛を求めています。

なので彼女が冷たかったり彼女からの愛が感じられないとしたら、彼女も不満なのかもしれません。

 

愛を返さない人にこそ、あなたを愛してるよと愛で包んであげる。

受け入れられたと実感した時、彼女はあなたを本命に選ぶでしょう。

 

関連記事

→女心の本音メールや態度を勉強。好きな人に無視された時の対応とは?

 

長続きするカップルの特徴とコツ気遣い編

気づいてもらえない彼女の心をしていますか?

喉乾いていない?と聞いた時、乾いていないよって答えるのはなぜでしょうか?

あなたはなぜだか、彼女が不機嫌な日を経験したことはないですか?

 

男性と女性が会話をしている時に、女性が急に不機嫌になることがあります。

男性はその理由がさっぱりわかりません。

そんなすれ違いが発生していることがあるのです。

 

どこですれ違っているのか、次の例を見ながら答えていましょう。

休憩したくない?の彼女の本音。

 

デートしているとき足が疲れてきた。

よくあることですよね。

あっちょうど目の前にカフェが。

 

こういうとき男性ならこう言いますよね。

休憩しよっか?

ところが彼女は男性とは違った表現をします。

 

女性は休憩したいとき休憩したくない?というのです。

男性は直接的な表現を、彼女は婉曲表現を使います。

女性が婉曲表現で休憩したくない?

 

という聞き方をすると男性は言葉の通り受け取って、休憩したいんだなというふうに感じます。

ところが女性はそんなことをいいたいわけではありません。

女性は休憩したいと心からは言っていないのです。

 

この心の声を聞き逃すと、女性は私のいったことを聞いてくれないと感じて、すねてしまいます。

女性の休憩したくない?=休憩しましょうという意味なのです。

女性は自己主張するとき弯曲表現を使います。

 

言葉の間を受けとめ自分の考えを言うと、相手の言いたいことを無視することになります。

女性が弯曲表現を使った時には、頭の中で××したいんだなと、通訳しましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る