30代やアラサーのデートの頻度や会話のネタお見合いの話題や内容。


ごきげんよ~お悩み解消大先生です♪

明日実はデートなんです!!

でも、もう年齢も30代だし、アラサーデートになります。

 

そんなあなたに、30代のアラサーデートの頻度と会話のネタ。

または、お見合いがあったときに使える会話の内容。

こんな内容で今回はご説明していきましょう。

きっと、あなたの求めている情報がそこには載っているでしょう。

スポンサードリンク

30代にもなると出会いの場が限られてきます。

お見合いをしてもなかなか話が弾まないことがあると思います。

やっぱり、初対面だと何を話していいのかわからないというのが普通ですよね。

 

異性に好かれるには、どうしたらいいのか。

異性に好かれる方法をご紹介します。

→好きな人にデートの誘い方や誘われた人のLineの内容のテク集。

 

異性に好かれるには、心をオープンにすること!

人間関係の理論では、人は自己開示していくことによって相互理解が深まり、親密になっていくことがわかっています。

だから、もしあなたが私は男運が悪い。

「つき合ってしばらくすると男性から去っていく」と思っているようなら考えてみて欲しいのです。

 

はたして、あなたは周囲の人に十分な自己開示を行っているでしょうか。

いつまでたっても他人行儀で、なかなか親しくなれない時には、自己開示をあまり行っていないといえます。

ただし、全くの初対面で沢山の自己開示をすると、かえって相手に警戒心を抱かせてしまうこともわかっています。

 

なので、限度は当然守らないといけません。

自己開示といっても、自分の趣味、性格、個人的なデータを話すばかりではありません。

もちろん、よりよくあなたのことを知ってもらうために、それらの情報公開をしていくことは大切です。

 

しかしもっと大切なのは「こんな事は言わない方がいい」「あまり知られたくないから隠しておこう」というような消極的な考え方をしないことです。

つまり自己開示のできる人というのは、それだけ自分に自信がある人といえるのです。

まず、あなた自身のことを彼にできるだけしてもらう努力をしましょう。

 

その次に、自分に自信を持てる人間になるためにポジティブシンキングの習慣を是非ともつけるようにして欲しいのです。

ポジティブシンキングは、男性運をよくするための魔法の杖のようなものだと思っています。

これは、自己開示していくときにも大変効果的に働いてくれるものです。

スポンサードリンク

いつも積極思考し続けたなら、本当の自分を彼に知らせて自分をオープンにしていくことに何の抵抗もなくなるはずです。

→付き合う前のデートの平均回数や男性心理とカラオケに誘う男心理は?

 

好かれるためには、感動表現すること!

男性に愛される女性の条件で、よくあげられるのが「明るい女性」というものです。

家事は多少下手でも頭がそんな良くなくても「明るい」というのは大きな魅力になります。

では、どうしたら明るい女性になれるのでしょうか?

 

表面的には、例えば笑顔であるとか。

ほがらかに話すとか、明るい色の服を好むというようなことは「明るさ」作りに役立ってくれるのです。

内面的なことで言うと「感動するタイプ」は間違いなく明るい女性といえます。

 

しかも、どんなに小さなことに対しても素直に感動できることです。

だから、明るい女性になりたかったらまず外面を明るいタイプにしてしまうことです。

さらに、何にでも感動できる自分になるというが二つのポイントです。

 

努めて笑顔を心がけ、明るい表情で話し、目立つ色彩の服装を心がけることです。

これだけでもずいぶん変わります。

逆に考えれば、いつも暗い表情で、小さな声でぼそぼそ話し、地味な色の服装ばかりでは、だめだということです。

 

少なくとも男性に好かれる女性像からは、遠去かります。

次に、何にでも好奇心を持つこと。

興味の幅を広げると良いでしょう。

 

「そんなこと私には関係ないわ」といった態度でいたのでは、とても感度表現をすることなど出来ないでしょう。

他人から「暗い」と言われるような女性は、いつでも自分には無関係という態度をとる人です。

例えば、職場で3人が騒いでいたとしましょう。

 

声をあげて楽しそうです。

ところが「私には関係ないわ」という人は自分だけその輪に加わろうとしません。

他人から見ると何となく暗い、というようにとられてしまうものです。

 

ところが、何でも興味を持つ人であったら「何してるの?、何かしらどうしたの?」と自分から輪の中に入っていきます。

その積極的な姿勢が大切です。

しかも、すぐに反応して大きな感動表現をすれば「あの人、明るい」ということになります。

 

愛される女性になるために、積極的に感動表現をしていくようにするといいでしょう。

ただし、人の悪口などのマイナスの会話には加わらないようにしましょう。

 

要するに、お見合いの話の話題や内容などは、自分の「素」の姿を出すことです。

恥ずかしがって、自分を隠してはいけないのです。

ありのままの自分を愛してくれる人と付き合いましょう!

→デートの断り方や断られる事で脈ありか無しを知る。再び誘うのあり?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る