50代男性の恋愛心理


ごきげんよ~お悩み解消大先生です♪

数多くの事を経験し、抜群の経済力がある50代。

そんな50代の男性の恋愛心理とは?

 

50代男性が好きなこんな女性。

妻に先立たれた時の男はどうなる?

この2つについてご紹介していきましょう。

 

きっとあなたは、この1ページを見て勉強になるな。

このような事を心から思うでしょう。

50代の男性と付き合うのなら、この2つは絶対に知っておきたいところです。

スポンサードリンク

50代が好きになるこんな女性

近年歳の差カップルが多く増えてきています。

20代の女性と50代の男性とが、結婚するなども珍しくありません。

そんな50代の男性が好きな条件とは、どのようなものかご存じですか?

ここに50代の男性が好きな女性の条件をあげてみましょう。

 

・一緒にいて元気がもらえる元気な女性

・とにかく笑顔で娘のような可愛さがある女性

・何かを買ってあげたくなるような、わがまま差がある女性

・落ち着きではなく、キャピキャピ感がある女性

・一緒にいて、より多くの話題を話せる女性

・とにかく若い女性

スポンサードリンク

このように、50代の男性は若い女性を好みます。

その理由に、若さというワードが深く関係します。

50代であまり笑うことも少なくなり、元気もなくなる年齢。

 

そんな年齢の男性は、若さを欲しがります。

実際に、歳の差カップルの意見を聞くと、元気をもらえるなどの意見が多くを占めるのです。

歳が離れているので、なにをしても可愛く見える、というのも意見の過半数以上を占めました。

 

また、近年では熟年離婚をする人も多く存在します。

熟年離婚をし、若い女性と遊ぶ。

そして元気を貰いたいという50代男性の恋愛心理があります。

 

また、同年代の女性と恋愛をする男性の心理としては、以下の様な事があげられます

 

・最後の人生のパートナーを探している

・もう一度燃えるような恋がしたい

・人生最後にわがままを言い合える様な関係のパートナーが欲しい

・一人より二人のほうが、人生楽しく生きれそう

・一人は寂しいから嫌だ

・デートなどの初々しい気持ちをもう一度味わいたい

 

このように、同年代の異性と付き合う50代の男性の心理はたくさんあります。

ですが、やはり多くは人生最後のパートナーというのが、多くの意見を占めるでしょう。

 

関連記事

→ボディタッチをする男性心理。顔や手などの部位で紹介

→手をつなぐ男性心理は恋人つなぎなの?

 

妻に先立たれた男はどうなるのか?

男女に差がある結婚メリットをご存知ですか?

 

配偶者の死は人生で最も悲しい出来事の一つといえます。

アメリカの社会学者によると、配偶者の死が最もストレスを感じる出来事として発表されています。

ただ、死別後の人生では男女に差があるようです。

 

配偶者との死別がその人の平均寿命にどう影響するかを見た、国立社会保障、人口問題研究所の人口問題研究によると、男女差があると考えられています。

結婚のメリットはお互いにサポートができることです。

日本では夫は経済的サポート、妻は生活上のサポートというケースが多く見られます。

 

配偶者を失うと経済的サポートは年金や保険で補える場合もありますが、衛生面などでのサポートを受けられなくなる夫の方が失うものが大きいと考えられます。

このほかに、情緒時サポートも大きいとされています。

 

個人的なことを誰かに話すことを自己開示と言いますが、女性は配偶者に限らず、知人や友人に自分のことを話すのに対し、特に中高年の男性は妻以外に自己顕示しない傾向があります。

 

しかも男性は家庭に安定を求める傾向があり、妻に自己顕示はしなくても、妻の悩みや葛藤を聞かない、あるいは聞く余裕がないことも少なくありません。

経済面でゆとりがあっても男性は配偶者がいなければ、孤独や不自由を感じながら余命を過ごすことになりそうです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る