男性心理

b型男性の恋愛の心理はメールのやりとりで本命が分かる?

ごきげんよ~お悩み解消大先生です♪

B型の男性に好意がある!

そんな人は要チェックです!

 

B型男性の恋愛心理はなんとメールのやりとりだけでわかるのです。

とても気分屋のB型ですが、メールだけで本命かどうかわかるのです。

どんなメールが来たら本命だと分かるのか…。

 

今回はB型の恋愛心理とメールのやりとりで本命がわかることについて。

この2つをご紹介したいと思います。

今気になっている彼がB型だという方は要チェックです!

B型男性の恋愛心理

B型の男性によくあることをご紹介したいと思います。

まずは、ちょっとでも気になる子ができると気軽にデートを誘ってきます。

人に目などは気にしないマイペースぶりを発揮してきます。

 

それに、B型男性はとても積極的にアプローチをしてきます。

特に外見を積極的に褒めるタイプです。

物よりも人を褒めるB型。

 

なので、イメチェンなどしたらよく気づいてくれるのがB型です。

しかしとても惚れやすいタイプなので、遊び半分と思われがちなのがB型男性の痛いところですね。

また、B型男性は好意のある女性の横をキープしたい気持ちが高いのです。

 

なので、飲み会などあったときに積極的に好意のある女性の近くに寄ってきます。

だから、好意があるのか確かめたいときは。

一度、席を立って違う席に移動してみるなどの行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

もし、移動して同じ男性が近づいてきたときは。

あなたに好意があると思ってもいいでしょう。

しかし、B型男性はよく拗ねるタイプです。

 

横に来てくれても、無視して違う男性と話などをしてしまうと彼は拗ねてしまいます。

なので、好意があるとわかって自分も好意があるのならその男性を重視して話をしましょう。

B型男性と付き合うことができれば…。

 

楽しいく明るいデートができるでしょう!

実は、B型と付き合っているカップルはとても長続きしていると結果がでています。

今、気になる男性がいてB型なら本気で頑張ってみてはいかがですか?

 

関連記事

→b型男性が好きな人にとる態度 lineとメール編

 

B型男性はメールのやりとりで本命かどうかわかる!?

これは、誰もが知りたいことだと思います。

しかし、B型男性に限ります。

それではどんなやりとりでわかるのでしょうか。

 

B型というのは、気分屋で面倒くさがり。

メールや電話でも面倒くさかったりしたら見ることもありません。

しかし、好意のある女性ができればその性格もコロッと変わります。

 

全く興味のない女性からメールがきても適当な返事しかしないB型。

しかし、好意のある女性からメールがくるととてもマメになりやすいのです。

好意のある女性と毎日メールしても面倒くさいと思わないのです。

 

むしろ、メールが来ることで相手のテンションはあがり返事も早いのです。

電話などしたら結構長話しになる傾向もあります。

その相手が本命かどうかわかる方法。

 

それは、毎日メールをしているときに2日くらいメールをやめてみるのです。

B型は好意のある女性からメールが来なくなるとても心配になるのです。

心配する気持ちが高くなると相手からこんなメールが届くことがあります。

 

「体調でも崩したの?

大丈夫?

メール来ないから心配なんだけど…。」

 

こういうあなたを心配するメールが届くのです。

それは、あなたに好意があるからなのです。

興味のない人だとすれば、自分からメールをしないと相手からメールはくることはほとんどないでしょう。

 

なので、このメールが届いたら相手があなたに好意があるサインなのです。

このサインを見逃さないようにしましょう!

関連記事

  1. 憎しみが消えない心理〜どんどん増す理由がこれ
  2. 男性が好きな体型の女性トップ5
  3. o型男性の特徴は浮気の傾向ある?恋愛の態度と性格を知る
  4. 下心がある男性心理と見分け方
  5. b型男性が好きな人にとる態度 lineとメール編
  6. 距離を置きたい彼氏心理7つ
  7. 弱い犬ほどよく吠えるの意味とその心理4選
  8. 恋愛心理学男心編。LINEや行動と視線で学ぶ3つのこと

コメント

    • あっちゃん
    • 2015年 3月 25日

    もっとB型男のことおしえてください

    • お悩み大先生
      • お悩み大先生
      • 2015年 3月 25日

      あっちゃんさん。
      コメントありがとうございます。

      具体的にどんなことですか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP