モテる

ブスで辛い悩みを持つあなたが勝ち組になる9の方法

自分の顔が嫌いとか、ブスすぎて生きているのが辛いなど、自分の容姿が原因で人生を楽しめなかったり、いじめられる原因となることも珍しくありません。

どうすればあなたの人生はバラ色となり、辛い気持ちから逃れることができるのか?を考えていくと共に、悩みにグッとキク対処法を実行することで、あなたの人生は大きく変わることでしょう。

そんな期待に満ち溢れる、あなたへ贈る対処法を9にまとめています。

スポンサードリンク

否定的にならない、厳しくならない

ブスで辛い悩みを抱くのであれば、まずは人から好かれる性格になることができれば、自信を持つ近道となり、より多くの出会いやチャンスを掴むきっかけともなります。

そこでまずすべきことは、自分のことをブスだと思う人は、自己評価が低い人であるという現実を受け止めましょう。

このタイプは、とにかく否定的で自分に厳しかったり、他人に厳しいという特徴が見られるので、まずはそこを変えていくべきです。

例えば、周りからすれば十分に頑張っていると評価されていても、ブスで辛い悩みを持つ人は「まだまだ頑張らないと」と自分を褒めることができず、挙げ句の果てには「自分は何もできない」などのネガティブ思考に陥ることになります。

他にも、他人の優れている部分を認めることができず、否定的で批判的になってしまうことで、自分の評価を相対的にあげようと試みることが多いです。

こうした否定的で厳しい言動が多く見られる人は、周りから好かれにくく、面倒な性格であると思われる原因となってしまうため、結局のところ性格がブスであるとの評価に結びつきやすいのです。

だからこそ、まずは否定的で他人や自分に厳しすぎる現状を認め、褒め言葉を貰えば素直に”ありがとう”と受け止めることや、日頃からポジティブな発言を多くする工夫を試みてください。

ブスで辛いと思うのであれば、中身から変えていくことが重要です。

 

嫌なことはしない、流されない

もう一度言いますが、ブスで辛い自分を変えるためには自己評価を高める必要があり、中身から変えていくしかありません。

そこで次にすべきことは、自分の意見をはっきりと他人に伝えること、周りに流されすぎないこと、顔色をすぐに伺わないこと、決めつけないことです。

例えば、自分の意見を言いたい気持ちが強くとも、「自分の意見なんて絶対に通るわけがない」とか「自分の意見は間違っている」と、最初から決めつけてしまうことで、負のネガティブ連鎖に陥ってしまいます。

負のネガティブ連鎖に陥ってしまうと、不満や不安が絶えずあなたに降りかかり、都合の良い人止まりの恋愛を経験するなど、自分自身を大事にすることから遠ざけてしまいます。

周りから大事に扱われたり、利用されない恋愛を経験したいのであれば、嫌なことはしっかりと断る勇気や、流されてしまわない自分を作っていかなければなりません。

特に自分に自信がない人は、利用する側にとっては最高のカモであるため、ブズで辛い悩みを抱くあなたはターゲットにされやすい現実があることを覚えておきましょう。

あなたは自分が思うほどに酷い人間ではありませんし、周りの意見が100%正しいなんてことは絶対にありえないのです。

スポンサードリンク

自己開示と好意を持つこと

自己開示とは、自分の情報をありのままに伝えることであり、両親や親友に最近の出来事をペラペラと喋ったり、仲良しグループの間で最近の出来事をシェアするなどは、全て自己開示していることになります。

世の中にはモテるブスや人気者なブスがいますが、いくらブスと周りから評価されていても、人から好かれる理由は自己開示が上手であることが深く関係しています。

恋愛が良い例であり、デートでは必ず自分のことを知ってもらおうと自己アピールをたくさんしますが、これも自己開示を行なっているのです。

自己開示することのメリットとしては、まず自分という人間をわかってもらうことに加え、自己開示の返報生によって、相手からもたくさんの情報を教えてくれるようになります。

こうした互いにプライベートな情報を知っていくことは、結局のところ仲良くなったり、気に入られたり、恋をするきっかけとなるのです。

また、互いに深い部分で知り合えることは、好意を抱きやすくなる傾向があるため、あなたが相手に好意を持って自己開示することで、全てあなたに良い方向へ返ってくることになるのです。

ブスで辛い悩みがあろうとも、人気者になれたり、恋人ができたり、友人がたくさんできる自分に変わることができれば、これ以上苦しい思いをする必要もありません。

 

第一印象に全力投球

人の印象は3秒で決まるという有名な言葉もあれば、メラビアンの法則による人は見た目が9割という言葉も比較的有名です。

人は見た目で印象が大きく変わることは、ブスで辛いと感じるあなたには悲しい情報であると思うかもしれませんが、これは間違いです。

なぜなら、印象を大きく変えるには第一印象を意識すれば良いだけの話であり、更に言えば、この方法を知っておくことは、第一印象ではなくとも好印象を与える効果があるからです。

特に見た目に自信がない人の場合、悪印象を与えてしまうことで最悪のイメージにまで印象が落ちてしまうこともあるだけに、勝ち組になりたければ必ず避けなければならない重点であるとも言えるでしょう。

その中でも、まずは気を使うポイントから紹介していきますが、以下の4つポイントを強く意識してみましょう。

  1. 笑顔
  2. 相手の話を聞く
  3. はきはきと話す
  4. 相手の目を見て会話する

上記の4つは、あなたの印象をグッとあげてくれる魔法のポイントであり、この4つを意識するだけでも、評価が大きく上がる傾向が見られます。

一方で、最悪のイメージを抱かれる4つのポイントは以下となります。

  1. 無表情で笑顔がない
  2. 人の話を聞かず、自分の会話が中心
  3. 無口で話す回数も少ない
  4. 相手の目を見て会話しない

ブスで辛い悩みを持つあなたが現状を変えるには、最悪のイメージを抱かれることを避け、明るい雰囲気で話しやすい人と思われやすい、4つの気を使うポイントを意識しましょう。

これを意識するだけでも、人の印象は3秒で決まることや、メラビアンの法則による見た目が9割の両方をカバーすることができます。

 

捉え方を変えてしまう

負のネガティブ連鎖を断ち切り、ポジティブになる必要があると述べましたが、捉え方を変えてしまうという方法も非常にオススメです。

そもそも自己評価が低い人は、落ち込みやすく傷つきやすいという特徴が見られ、消極的で自分を変えたいのに変えれないという悩みを持つ人が非常に多いです。

また、問題から逃げてしまうことも多い傾向にあるわけですが、そこを利用した対処法を実行することで、世の中の生きづらさから解放されるきっかけを作ることができます。

例えば、わがままな人があなたにお願いをねだり、拗ねてしまったとしましょう。

すると自己評価が低い人は、「自分がお願いを聞いてあげないから…」とか、「あの時の◯◯な言葉が悪かったのかな…」などと、相手が拗ねた原因が自分にあると思い込んでしまう傾向があります。

ここで使えるテクニックとしては、考え方を変えてしまうのです。

原因は自分にあると考えるのではなく、相手にもあると考えることで、「相手がわがままなことが原因である」という事実に気づくことができ、落ち込んだり傷つくことから逃れることが可能です。

また、落ち込んだり傷つくことを逃れることは、前向きになれるきっかけとなり、ネガティブ思考になる原因を無くすことができるため、人間関係が上手くいきやすくなるメリットがあります。

人間関係がうまくいきやすくなるということは、恋人や友達、仕事にも大きなメリットをもたらすため、勝ち組になれる確率もグッと上がるというわけなんですね。

 

印象操作を覚える

印象操作とは、「相手によって見せる顔を変えること」であり、異性の前や上司の前で急に態度が変わる人は、印象操作によって自分の見せたい印象を与えようとする心理が隠れています。

あなたもこの印象操作を覚えれば、自分の評価がガラッと変わっていき、やがては素晴らしい人間であるなどと思われることにも繋がることでしょう。

まずあなたが行うべき印象操作について述べていきます。

行うべき印象操作は、「取り入れ」の1つです。

「取り入れ」とは、共感したり親切にすることで相手に好かれようとする行為であり、デートで気遣いや話を共感してあげることは、全て取り入れに当てはまります。

ブスで辛い人と悩みを抱くあなたが、恋人が欲しいと思ったり、お気に入りの人と仲良くなりたいと思うのであれば、ぜひこの「取り入れ」を積極的に行なっていきましょう。

あなた評価を大きく変えるためには、印象操作による見せる顔の違いが必要です。

 

共通点をたくさん作ろう

共通点がたくさんある人に運命を感じることもあれば、共通の趣味がある人とは打ち明けやすいとよく言われますが、これは事実であり、類は友を呼ぶとも言います。

ブスで辛い思いをしているのであれば、共通点をたくさん作ることで親密になれるきっかけを作り、理解できたり安心感をもたれる人になることを狙ってみましょう。

共通点が多い人とは、一緒にいる時間が楽しく感じやすいとの実験結果も出ており、一緒に過ごす時間が長くなることで好意を抱きやすくなることがわかっています。

理由としては、相手の趣味や出身地が共通していることは、共感していることと同じであるため、相手の価値観を受け入れたり褒めることに繋がるため、相手は「自分を認めてくれる存在である」とか、「弱みを知ってもらえる相手である」という気持ちになりやすいのです。

簡単に説明すると、共通点があることは安心感が生まれ、そこから生まれる親近感が心理的距離を縮めた結果、お気に入りの存在だと認められやすくなるのです。

故に、ブスで辛いとネガティブ思考になるくらいであれば、まずは相手の趣味や出身地など、共通点が見つかりそうな部分に着目し、会話を弾ませるきっかけを作り出しましょう。

 

愛情の対象を増やす

ブスで辛いとか、自分は嫌われている、ご機嫌をとらないと嫌われるのでは…などの不安を持つ人は、「いつか自分は見捨てられるのではないか?」という強い不安が隠れており、原因は幼少期の親の愛情が原因であったりもします。

こうした「いつか自分は見捨てられるのではないか?」という強い不安を抱いている人は、恋人や友達などにすがりついてしまい、依存してしまう傾向が見られます。

また、見捨てられたくないという気持ちが強すぎれば、自分の存在に気を引こうと悲劇のヒロインを演じたり、リストカットに走るなどの極端な行動に出てしまう人もいるほどです。

こうした悩みを解決する最も簡単な方法は、愛情の対象をたくさん増やすことであり、愛情の対象がたくさんあることで依存を防げる他、不安な気持ちを抑えることにも有効です。

ペットを飼ってみるなり、交流関係をどんどん深めていくなり、とにかく愛情の対象を増やすことができれば、あなたが抱く漠然とした不安な心を和らげることができ、それが人生を豊かにすることに繋がっていくはずです。

 

高学歴or高収入を狙う

大人になれば顔より年収や肩書きが重視されることが増え、高収入であれば人が自然と寄ってくるなど、特に日本人は肩書きに弱いことがわかっています。

難しいことではありますが、高学歴になれる努力を続けたり、好きなことを続けて仕事に繋げることができれば、人生をより豊かにすることに大きく繋がります。

また、高学歴や高収入という目標を達成できたことは、自分にとって大きな自信となるため、今の自分を好きになることができます。

自分に対して大きな劣等感を感じているのであれば、それをパワーに変え、高学歴や高収入になれる努力を続けていくのも勝ち組になる1つの方法です。

 

自分磨きをするのは当然

いかがだったでしょうか。

この1ページでは、あえて自分磨きをすることに関する情報は載せていません。

理由は当たり前でありますし、極論を言えば、ブスで悩んでいるのであれば、整形で自分の顔を変えてしまえば良いのです。

あなたがブスで辛い思いをするのは、自己評価が低いことや、周りとばかり比べてしまう部分になるため、まずは中身から変わる努力をしていきましょう。

イケメンや美人には容姿で勝つことができなくとも、モテたり人気者になれる人は世の中に腐るほどいるわけですから、そこには明確な理由が存在するのです。

顔が変われば世界が変わるのは事実ですが、顔が変わらなくとも世界を変えることはできると断言しておきます。

次のページでは、「人によって態度を変える人の心理~成功失敗の事例10選」について、印象操作に関する細かな情報をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP