モテる

儚い美人とは?10の特徴と儚げ女子との違い

儚い美人に心奪われる人は多く、女性であれば儚さを手に入れることは夢である人も珍しくありません。

最近では、儚げ女子が注目を集めたこともあり、メイク術なども注目されがちですが、それだけでは本当に儚いと評価されることは難しいと考えることできます。

その理由についても、10の特徴を知ることで納得いくことでしょう。

スポンサードリンク

色白美白である

儚い美人に色白美白は絶対条件であり、ガングロギャルや肌が汚い人が儚い美人であると評価されることはありません。

地黒である人の場合は、儚げ女子を目指すことで儚さを演出することができますが、儚い美人は元の肌が白いのに加え、シミを作らないなどの対策も当然必要となります。

芸能界での良い例が、堀北真希さんと乃木坂46白石麻衣さんであり、堀北真希さんはメイクに関係なく儚さがあると評価されるのに対し、白石麻衣さんは病弱メイクで儚げを出していると評価されているため、儚い美人は堀北真希さん、儚げ美人は白石麻衣さんであると判断することが可能です。

また、こうした色白美白であることが絶対条件であるということは、色白が多いと言われる秋田出身の人や、ロシア人などが儚い美人に比較的当てはまりやすいと言えるでしょう。

 

ふとした瞬間に寂しさを感じる

儚い美人は楽しい時でもふとした瞬間にどこか寂しさを感じさせたり、横顔がどこか切なさを感じさせます。

こうした切なさが「影がある」との評価と結びつき、美人で得することは多いはずだろうけど、どこか充実感や明るさを感じない影の部分に、惹かれてしまう人が後を絶ちません。

儚げ女子である場合は、雰囲気は儚いと評価されるものの、実際に会話や会う回数が増えれば増えるほど、雰囲気だけであることに気付かされます。

つまり、このどこか影のある魅力こそが、本当に儚いと評価される人にしか感じさせない特徴であり、男性の庇護欲をくすぐることが多いとも考えることができます。

スポンサードリンク

控えめで物静か

儚い美人と評価されるには、控えめで物静かであると思われる必要があり、これは見た目からくるイメージで思い込まれている部分も大きいでしょう。

有名人で言えば、堀北真希さんを筆頭に、ザードの坂井泉水さん、木村多江さんなどが儚い美人の代表格でありますが、彼女達には控えめで物静かである共通点が見られます。

そもそも儚いという意味が、「触れると今にも消えそうである」という意味であるため、控えめで物静かな性格でなければ、触れても消えそうには思われにくいのです。

 

華奢な女であること

華奢な女性に見られるポイントは、骨格が細くて弱そうに見られることであり、筋トレでムキムキな体つきをした女性に対して、華奢であると表現することは違和感がありますよね。

基本的に華奢な体型は女性の憧れでもありますが、華奢であるためにはそもそもの骨が細い必要があるため、ここで儚い美人の条件から外れてしまうという女性も多いことでしょう。

また、華奢であるということは小顔であることや、肩幅が狭いことが条件となるため、体型からは美人やスレンダーであると評価されやすいメリットがあります。

儚い美人の特徴に当てはまるためには、ぽっちゃりや普通の体型ではなく、細身であり続けるという非常に難しい条件をクリアしなければなりません。

 

虚弱体質に見られがち

華奢であることのデメリットでもあり、儚い美人と評価される点の悪い部分であるとも言えるのが、虚弱体質であると思われやすいことです。

虚弱体質であると思われやすい人の特徴としては、不健康そうに見られがち、胸が小さい、セクシーな色気にかける、子供っぽく見えるなどであり、主にバカにされやすいデメリットが浮上します。

儚げ女子の場合は、あくまでメイクやファッションで雰囲気を出しているだけなので、こうしたデメリットに当てはまらなかったり、セクシーな色気を出せる人もいるでしょうから、様々な◯◯女子を楽しめると評価できます。

また、華奢であってもブサイクで虚弱体質と評価されやすい人の場合、デメリットの方が多くなってしまうこともあるため、虚弱体質をも武器にできるのは、まさに美人である特権であると言えそうです。

 

ミステリアスである

ミステリアスな女性は口数が少なかったり、自分語りをあまりしない、黒髪である、地味な服装であるなどの特徴が見られ、これらは全て儚い美人であると評価されることに重要なポイントとなります。

ミステリアスな女性は男性に「もっと知りたい」と興味を持ってもらえることや、口数が少ないことが知的であるとの評価に繋がりやすいことから、男を翻弄する魅力があると言えるでしょう。

さらにギャップ効果なども使えるため、恋愛でも知識を少しつければ、より自分の評価を高めることが簡単にできやすい性格となります。

 

動作や仕草が小さい

儚い美人は動作や仕草が小さいことから上品であると思われやすく、美人であるため大きな動作や仕草で注目を集める必要もありません。

これは儚げ女子との大きな違いでもあり、儚げを演じることで自己評価を上げたい人は、どうしても目立ったり気に入ってもらうために、派手な仕草などで注目を集めがちですが、これが逆に儚さから遠ざけてしまうことになってしまいかねません。

さらに一つ一つの動作が大きいことはガサツである証拠なので、できるだけ動作や仕草は下品に見えない程度を心がけることが、綺麗なイメージを持たれる秘訣となることでしょう。

 

喜怒哀楽が乏しい

儚い美人は喜怒哀楽が乏しく、何を考えているのかが読めない部分や、質問に対しての答えが読めない部分が、より彼女を知りたいという気持ちを高ぶらせます。

これはミステリアスな部分にも当てはまりますし、シャイで控えめであるとか、共感性が低いなどの、あまり良くない評価に繋がりやすい欠点でもあります。

しかしながら、美人であることは良い評価をされやすいことからも、喜怒哀楽が乏しいことさえも武器にできるのが、儚い美人の強みであると言えるでしょう。

つまり儚げ女子を演じたいのであれば、喜怒哀楽が乏しいと思われることで、より儚いイメージを相手に与えることができるのです。

 

優しく気が弱そう

色白であることや虚弱体質であることは、気が弱く優しそうな人だと思われる原因となりやすいに加え、そもそも美人は第一印象が良い印象を持たれやすいために、特に男性からは「あれだけ美人である女性は、きっと優しく気が弱いに違いない!」と、ポジティブなイメージをされやすいです。

これは美人とブサイクが同じ優しさを見せつけたとしても、美人の方が良い評価をされやすいことや、仕事ができそうなのは美人であると思われやすいなどの実験結果が出ていることからも、美人であるほどポジティブなイメージをされやすいことが言えます。

また、優しく気が弱そうと思われるためには、上品である必要があるため、儚い美人と評価される人は下品な言動を嫌います。

 

根暗と思われない見た目

上記でも少し触れましたが、ブサイクが優しく気が弱いと評価されることは、根暗そうであるとの評価に繋がりかねません。

つまり、儚い美人に限らず、儚い女性であると評価されるためには、一定以上の美しさが必要となるのです。

これもまた、美人が得する部分であることが明確に分かりますし、世の中ブサイクには厳しいと言われる現実ともなります。

 

儚げ女子を目指す人が多いのも納得

いかがだったでしょうか。

上記のような非常に細かな条件をクリアしなければ、儚い女性や美人と評価されないこともあって、多くの女性が儚さに憧れを抱きます。

基本的に儚い雰囲気を出すことには、男性の庇護欲をくすぐりやすく、女性特有の可愛らしさや弱々しさを表現しやすいことから、モテるメイク術の1つであると評価することができ、男心をくすぐる女を演じるにはぴったりなメイクとなるでしょう。

さらに色白であることや、華奢であることは多くの女性の憧れでもあるため、儚い美人に憧れを抱く女性が多くなるとの結論となります。

次のページでは、「バカっぽい女の特徴16選〜NGラインはどこ?」について、儚さとは程遠い評価の女性陣を紹介していきます。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP