嫌い

イカ臭い人の理由や原因とは?【周りはこう思っている】

「うわ!こいつイカくさっ!」と思われてしまう人がいて、こうした人と遭遇することは、長い人生において決して珍しいことではありません。

ここでは、イカ臭い人が隠しているある事実を追求するとともに、嫌でもイカ臭くなってしまう人の特徴を述べていくことで、原因をはっきりさせていきます。

また、周りが思う本音も暴露していくことで、イカ臭いことがどれだけ恥ずかしいことなのか?についても、お伝えしていきます。

イカ臭い理由/原因


パンツが原因

まず考えられるのは、パンツにイカ臭い原因がついていることであり、男性でも女性であっても、寝起きのパンツに精液が付着した状態のままであれば、誰だって多少はイカ臭くなってしまいます。

特に思春期の男性ともなれば、どうしても夢精してしまう年頃であるため、知らぬうちに精液がパンツに大量に付着することで、イカ臭くなってしまいやすいです。

他にも、夢でエッチな夢を見てしまっていたり、寝る前に興奮した状態で朝起きた場合も、パンツに精液が付着したままの状態となってしまうので、臭いの原因となってしまいます。

イカ臭いと言われてしまったり、周りにイカ臭い人がいるのであれば、パンツが原因であると考えることが妥当であり、朝からイカ臭い人がいるのであれば、出勤前にそうした行為を済ましてきた可能性も考えられます。

 

手や股間の付着が原因

「朝はイカ臭くなかったのに、昼休憩になると一気に臭いが充満した…」なんてことがあれば、それは昼休憩のうちにイカ臭くなってしまったと考えるのが妥当で、昼休憩のうちに恋人と行為をしたり、トイレで一人行為をした可能性が高まります。

特に手がイカ臭いのであれば、それは行為をした後に手を洗っていなかったのか、またはイカを素手で食べた後に手を洗っていなかったのか、くらいしか考えようがありません。

いくら拭き取ったつもりでも、水洗いをしなければ股間に付着した臭いは完全には取れないので、股間に付着したものがパンツにも染み込み、臭いの原因となってしまうことが非常に多いです。

ちなみにこちらも、パンツと同じく男性に非常に見られやすい傾向にあることを覚えておきましょう。

 

おりものが原因

女性特有の臭いの悩みであり、感染病などに感染している女性ともなれば、おりものに非常に強い臭いがするので、こちら原因となることも。

一方で、女性でもイカ臭い臭いであった場合は、性行為によるものである可能性が高くなりますが、甘い臭いや酸っぱい臭いなどの少し違う臭いがした場合には、おりものが原因であると考えるのが妥当です。

もしも、完全にイカ臭い臭いと一致する女性がいたとすれば、男性の精子がおりものと混ざっていたり、パンツやズボン等についてしまっていることが原因となります。

 

☑イカ臭くならない人との違い

イカ臭い人とイカ臭くならない人の大きな違いは、「清潔にしているかどうか」の部分にあり、特に男性は誰でも一人行為をすることで、イカ臭くなってしまうものですし、女性だって男性との経験がある人は、手などがイカ臭くなるはずです。

実は臭いを強烈にしてしまう原因は、「空気に触れることで、甘酸っぱい臭いを発してしまう」ことであるため、精液がパンツについたままでも放置していたり、手についたままでも放置している人こそが、強烈なイカ臭さを放ってしまう人物の特徴です。

男性なら分かると思いますが、一人行為の後のティッシュをゴミ箱に捨てたまま数日間放置すると、もの凄く強烈な臭いが部屋中を漂い、吐き気がするほどのエグい臭いを経験するのが分かりやすい例です。

清潔な人の場合は、行為の後にきちんと水で洗うことができる一方で、不潔や面倒に思う人の場合は、水で洗うことを心がけないことで、イカ臭い原因を排除できていません。

また、清潔な人ほど周りの反応を気にしたり、自分の体臭を気にする人であることからも、臭いへの意識が高い人ほどイカ臭くなりにくく、意識が低い人ほどイカ臭い人が多いと言える理由が、こちらとなります。

☑会社や学校ほどバレる理由

会社や学校のトイレで一人行為する人であったり、朝の忙しい時間に一人行為する人ほどバレやすい理由は、中に残っている精子を処理しきれていないことが原因で、時間の経過と共に残っている精子が出てくることで、パンツに付着してしまうのです。

上記の挙げた3つの共通点は、「とにかく時間がないこと」であり、急がなけれないけない環境であるからこそ、残っているものまで処理しきれずに、パンツに付着してしまうのです。

ゆっくりと行為ができる家であれば、行為の後でお風呂に入るなどで臭いの原因を無くすことができますが、会社や学校では水で洗うことすら難しくなり、臭いは空気に触れることで強くなっていくので、行為の20分後に同僚に気づかれてしまうなどの事件が発生しやすいことも覚えておきましょう。

 

イカ臭い人の心理


周りの評価に鈍感

イカ臭い人は、周りの評価に鈍感であるからこそ臭いを放置し、臭いと思われている事実に気づけずに、自分が周りからバカにされていることに気づけない人です。

これは簡単に言えば、無神経な性格であると評価することができ、無神経な人は相手が嫌がる気持ちより自分の気持ちを優先させ、「それくらい怒らなくてもいいじゃん」と正当化しがちですが、これと同じような理由でイカ臭さを放置してしています。

汗臭い人と言われながらもケアをしない人も良い例で、周りは臭いに迷惑している事実があるにも関わらず、自分にとっては「別に問題ない」と捉えることで、周りの迷惑であるという声を正当化しています。

故にイカ臭い人は、周りの評価に鈍感であり、「まさか自分がイカ臭いなんて思われていないだろう」と思い込んでいる人でもあるので、周りの反応に鈍感で気づけない人である可能性が高まります。

こうした人は空気が読めない発言なども度々見られるので、何気ない一言で相手を深く傷つけたり、利用されるだけの関係を築くことも多くなります。

 

現実逃避がしたい

現実逃避がしたいからこそイカ臭くなる人もいて、例えば仕事が嫌で嫌で仕方ない人にとっては、職場のトイレで一人行為に浸るという現実逃避に出ることで、イカ臭くなってしまう人もいます。

人は嫌なことから逃れたい時には、自分が好きな世界に浸ろうとするものですが、ゲームやカラオケなどの現実逃避ができない環境では、一人行為に走ってしまいやすいのです。

よく結婚後に旦那がトイレにこもるようになると言いますが、これも現実逃避のようなもので、職場や学校でも30分程度トイレにこもる人もいたりするので、こうした人の中にも一人行為をしている人がいることでしょう。

自分の居場所がないと感じている人からすれば、トイレが唯一のホッとできる場所であると答える人も多いので、こうした人々の本音を参考にしても、トイレは現実逃避や安心できやすい場所であることが分かります。

 

周りが抱く本音


やったなこいつと思う

精子は独特な臭いがするので、やったなこいつと思われることは当然であり、むしろイカを食べてきたなんて思う人の方が、変わった人であるとも言えそうですね。

特に変態そうな顔をしていたり、性欲が強そうな顔をしている人であれば、「絶対している!」と決めつけられやすく、不細工であればドン引きされてしまうことは、顔で対応が大きく違ってくる悲しい現実です。

ちなみにイカ臭い人に対して、「やったなこいつ」と思う人は、イカ臭い臭いを知っている人であり、同じような環境で行為に至った人である可能性も高まりますが、理由は同じような経験をしたことがあるからこそ、「怪しい」と疑ってしまうからです。

 

吐き気がする

イカ臭い臭いや、酸っぱくて鼻がツンとするような臭いは、誰もがオヴェ〜と思ってしまう臭いですし、匂いに敏感な人ともなれば、吐き気が襲ってくることも十分ありえます。

これは臭い時だけに限らず、香水や芳香剤の匂いがきつすぎる人であっても、吐き気や頭痛を覚えることと同じように、臭いは相手の気分を損なってしまいます。

特に日本人は匂いにとても敏感なことで有名で、世界的にも「日本人は匂いにうるさすぎる!」と言われているほどなので、すぐに気づいてしまう国民性を持つ日本人の前で、イカ臭い状態で出てきてしまうことは、「どうぞ秘密を知ってください」と言っているようなものなのです。

近づきずらい

近づきずらいことも普通のことであり、むしろ近づきたくないという本音を持つ人もいるほどで、「こんな場所で気持ち悪すぎる」と思う人がいても、なんら不思議ではありません。

多くの人がイカ臭い人に対して、一人行為のイメージを抱いてしまうため、「手に付着しているのではないだろうか?」などの、ネガティブな部分を考えてしまいます。

確かにイカ臭い人がいるとすれば、そんな人に体に触れられたくないですし、汚いと感じることで拒否反応が起こることは、清潔好きな日本人なら多くの人が思ってしまいそうなことです。

 

☑女性は匂いに敏感

女性は匂いに敏感であることは有名な話で、彼氏や旦那の匂い一つで浮気を嗅ぎ分けたり、男性であれば気にならないような匂いさえも、神経質になりがちなのが女性であります。

だからこそ、イカ臭い男性は女性にバレやすいということを覚えておくだけでも、きちんと臭いを処理する人も増えるのではないでしょうか。

噂というのはどんどんと広がっていくものなので、自分の評価を守るためにも臭いはケアをすることが、日本で生きる上ではとても重要な役目となります。

 

イカ臭くならない方法


しっかりと水で流す

まずはしっかりと股間を水で流すことが重要で、ティッシュで拭き取った程度であれば、やはり股間に付着したものは完全には取れないので、時間の経過と共にイカ臭さが増していきます。

ティッシュで拭き取ったつもりでも、水で洗えばヌルヌルしていることが確認できるかと思いますが、これこそ付着物が完全に取れていない証拠であり、目に見えにくい裏の部分であれば、かなりヌルヌルしているかと思います。

生々しい話となりますが、まず行為の後にはきちんと水に流して綺麗にすることを心がければ、イカ臭いと思われる心配を無くすことも可能です。

 

出し切る

残尿と同じように、出した後でも中にソコソコの量が残っていて、すぐにパンツを履くと数分後に、もの凄くイカ臭さが充満してしまうこともよくあることで、勃起状態から徐々に直っていくことで、中に残っていた精子がどんどんと出てきます。

男性にとっては通常状態まで待つのはとても面倒なことで、結構な時間を必要とすることも分かりますが、ここで出し切ることを選択しなければ、かなりの量の精液がパンツに付着してしまいます。

夏の汗をかく時期ともなれば、パンツを脱ぐと「うわっ!くっセー!」と、自分でもイカ臭さに驚くことになりかねないので、しっかりと出し切った後に水で流すことを心がければ、百点満点に近い対処法となること間違いなしです。

 

臭いをごまかす

上記の2つでは、主に出した時の対処法を伝えていますが、行為に至る以外にもイカ臭くなってしまうことはあり、例えば授業中に興奮することで臭いが染み付いてしまうことがあります。

こうした時はまず、周りにバレないためにも制御することが必要なりますが、その後に臭いをごまかす作業を加えることで、より周りにバレてしまう可能性を下げることができ、さらにいい匂いであるとの評判を得ることもできます。

トイレに駆け込むなり香水をかけたり、制汗スプレーを使うことが効果的となるので、水で洗い流せない時にはごまかすことを優先すれば、イカ臭さの恐怖ともおさらばすることができるはずです。

 


イカ臭いは恥ずかしいこと

イカ臭い人の心理には、「周りにバレていないだろう」とか、「臭いなんて分からないはず」などの本音が隠れていますが、臭いに敏感な人ならバレることもありますし、なんか臭いなと思われることもあります。

特に思春期の子供であれば、母親が「息子が臭い…」という経験をすることが多いことからも、やはり女性にはバレやすいことが言えるでしょう。

まだ家族であれば理解される部分もありますが、学校や職場ではイカ臭いことは恥ずかしいことであるため、黒い噂やいじめの原因となることもしばし見られます。

イカ臭いことだけに限らず、相手が嫌がる臭いは基本的に除去しておくことが、最も安全で嫌われない方法であることに間違いありません。

関連記事:キモい顔の特徴とは?男女の違い/原因/対処法について

関連記事

  1. いい加減な男の特徴や行動12選
  2. バカっぽい女の特徴16選〜NGラインはどこ?
  3. 男に引かれる女の行動
  4. 嫌われているサインや態度10選
  5. 「親切の押し売りが迷惑…!」心理や行動〜断り方は?
  6. 男に嫌われる男ランキング
  7. 父親がうざい理由~そう感じる瞬間10選
  8. 女々しい男にイライラする10大理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP