モテる

男の化粧はイケメンなの?女の本音9選

中性的な人が増えてきていると言われており、男性であっても肌を気にしたり、化粧をすることでコンプレックスを解消する男性が増えてきました。

一方で、男性の化粧に対する理解はあまり深いものではなく、生理的に受け付けないと答える人もいます。

この1ページでは、化粧によってイケメンに近づく男性は、そもそも女性に受け入れられるのかについて、女の本音を暴露していきます。

スポンサードリンク

アイプチ程度ならOK

アイプチ程度のワンポイントであれば受け入れられる女性は多く、二重になることで魅力的になれるのであれば、その方が良いと考える傾向にあるのは、いつまでも綺麗でい続けたいという要求が強い、女性ならではの考えでもあります。

一方で問題なのは、ワンポイントであってもおじさんが化粧をしていた場合、ちょっと受け入れるのは難しいかもしれないという本音であり、「おじさんがファンデーションを塗る姿を想像すると…」など、想像だけでもゾッとしてしまう女性もいます。

基本的に男の化粧は”若者の方が受け入れられやすい”のが、世間の本音となるでしょう。

 

ネイルは気持ち悪い

どれだけ化粧でイケメンに見えても、ネイルで爪まで綺麗にすることは、正直引いてしまう女性が多く、これは男であっても同じ意見が多く聞かれると想定できます。

美意識が高いと捉えることができる反面、やはり男らしさのイメージは強さであるため、爪までピカピカの男性に対して、女性は本能的に受け入れることが難しいのかもしれません。

何事もさじ加減が大事であるということですね。

 

コンプレックス隠しならまだ良し

コンプレックスに対する気持ちは女性の理解も深く、男性よりも女性の方が自分に自信を持ちにくいことが分かっていることからも、女性は自信がない部分を隠したいという気持ちに理解を示すことができます。

もちろん、全身がコンプレックスだから全身を変えてしまう…というのは論外でしょうが、ワンポイント程度で上手に隠すぶんには、女性の理解も深そうです。

スポンサードリンク

塗りたくる化粧はちょっと…

厚化粧をすることでより理想の顔に近づけることは間違いありませんが、実際に至近距離で顔を見た場合、厚化粧で誤魔化していることはバレバレです。

また、女性のように細かな部分にまでこだわってしまうと、引いてしまう人が多くなっていく傾向が考えられます。

理由としては、男というイメージから遠ざかっていく一方なので、あまり良いイメージを抱かれにくいことです。

 

仕事上であれば理解できる!

芸能人やバンドマンなどは化粧をすることが一般的ですが、こうした仕事上での化粧は女性の理解も深く、偏見を抱かれにくいです。

その証拠に、男性芸能人は化粧をしていても女性の支持も高く、熱狂的ファンである人もいますよね。

 

すぐ化粧直しする男はキモい

例えば、デート中に汗をかいたことを理由に化粧直しにすぐいく男に対して、女性が良いイメージを持つわけがありません。

そこまで自意識過剰ともなれば自己愛が強すぎ、自分大好き人間であると認定されてしまうからです。

また、逆に男であってもすぐ化粧直しに行ったり、デート中に自撮りばかりする自分大好き女に対して、良いイメージを持つわけがないのです。

 

恋人、家族じゃなければ良い

恋人や家族でなければ、化粧をしても別に何とも思わないということは、逆に恋人や家族であれば止めて欲しいのが女の本音でもあります。

おそらくですが、世間の声を気にするあまり、こうした声が多く聞かれるのでしょう。

確かに、弟がバリバリ化粧をして毎日外出するとすれば、ご近所さんからは悪い噂が立ってしまう可能性が高いですし、自分に風評が立つ可能性も考えられるからではないでしょうか。

 

SNS用の化粧ならまぁ…

SNSで注目を集めたいが故に、他人と違うことをしようと化粧をする行為は、それほど女性陣は気にしないようです。

そもそも女性は美しいものが好きな性質を持ち、化粧をすることでどれだけ美しく変われるのか?という情報を知ることは、自分自身にも得する知識となります。

しかし、あまりにも頻繁に化粧姿を披露していたり、自分がいかに美しい人間であるのか等のツイートが目立つ場合、痛い人であるとの評価に繋がってしまう原因を作ってしまいかねないため、あまり良いイメージは持たれないでしょう。

 

中性的な女性は理解が深い

中性的な女性と中性的な男性は相性が良いと、ドイツの有名心理学者が発言しており、互いに男性的性格と女性的性格を補うことができるため、長続きしやすいパートナーとなりやすいのです。

世の中には男装をする女性がいますが、こうした女性は化粧をする男性に理解が深く、相手の気持ちを読み取ることができます。

その理由については、最後の化粧をする男性心理にて紹介していきましょう。

 

最後に、化粧をする男性心理

いかがだったでしょうか。

最後に、先ほどの続きとなりますが、化粧をする男性心理には「変身願望」が隠れており、これはコスプレや男装をする女性の心理にも当てはまります。

簡単に説明すると、化粧をすることで簡単に外見を変えることができるため、自らのコンプレックス等を無くそうとしているわけです。

こうした「変わりたい」という気持ちに共感を示すことができる男装をする女性ほど、理解が深くなるのは必然的なことなのです。

もしもあなたが化粧に興味が場合は、客観的に化粧に対する評価を捉え、引かれない程度の化粧をすることをオススメします。

次のページでは、「ファッションの心理学8選【一瞬で性格見抜けます!」について、あなたの普段着から読み取る本心を暴露していきます。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP