恋愛

思わせぶりな男に仕返しする最も有効な方法6選

思わせぶりな男に対して、イラっとしたことや、男心が全くわからないと、頭を悩ませた経験がある女性は多いのではないでしょうか。

思わせぶりな態度に頭を悩ませるのは、何も女性だけではなく、男性であってもこのような態度が理解できないと、頭を悩ませる人は多いです。

この1ページでは、そのような思わせぶりな男に超絶効果が期待できる、最も有効な方法を6つにまとめて紹介していきます。

スポンサードリンク

まずは男の心理を知るべし

恋愛=ゲーム感覚である

仕返し方法を知る前に、まずは思わせぶりな男の心理を知っておきましょう。

相手の心理を知るということは、相手をコントロールする上では非常に重要であり、思わせぶりな男が、どのような気持ちであなたに接してきたのかを知ることは、今後のあなたの恋愛にも大きく役立つことにもなります

まず、思わせぶりな男の心理で考えられるのは、恋愛をゲーム感覚で楽しんでいるというケースです。

このタイプはとにかく恋愛は楽しむものだと思っているために、面倒な恋愛や付き合いというのは避ける傾向にあり、いわば自分の都合のいい女ほど付き合いたいという願望が強いです。

ゲーム感覚で楽しむことができる人にとっては、飽きや倦怠期が訪れると、また新たな恋愛を探すような傾向が見られ、常に恋人を欠かさない人や、恋愛が続かない人などもこのタイプには多いです。

つまり簡潔に言えば、このタイプの男性であった場合は、あなたはゲーム感覚で遊ばれていて、男性からすれば落とすまでを楽しんでいたという考え方できるのです。

 

パーソナルスペースの違い

パーソナルスペースとは、許容範囲のことであり、このパーソナルスペースは女性の方が近いということがわかっています。

人はそれぞれに異なるパーソナルスペースを持ち、ボディタッチが多くて無神経と呼ばれる人は、パーソナルスペースが近かったり、逆に一定の距離を取り続ける人の場合は、警戒心が強い性格である可能性が考えられます。

このパーソナルスペースが近い男性であった場合、当然距離感やボディタッチが多くなることから、あなたからすれば思わせぶりな態度をとっていると判断することができますが、男性からすればそれは普通の距離感なのです。

こちらに当てはまる男性のタイプは、初対面から距離感が近い、ボディタッチをすぐにしてくる、警戒心が弱いといった傾向が見られます。

この場合は男性には決して悪い気はなく、これが普通なことであると思い込んでいることから、扱い方は難しくなりそうです。

また、逆にあなたのパーソナルスペースが狭いことから、男性が期待を膨らませてしまい、思わせぶりな態度をとっていたのかもしれません。

スポンサードリンク

勘違い男

男は単純な生き物であると言う人がいますが、男性はすぐに自分に気があるのではないか?と期待を膨らませてしまうものです。

例えば、あなたが少しセクシーな仕草を見せた時には、男性によっては「これは誘っているサインなのか?」「もしかして好意的なサインなのかも…」といった期待を寄せ、その先のことをイメージしてしまうのが男性特有の性質でもあります。

思わせぶりな男というのは、そうした勘違いから、その先のイメージを膨らませた結果、最終的な目標達成のための行動であったのかもしれません。

その目標達成がキスなのであれば、当然そうした雰囲気に持っていくように頭では計画しますし、手を繋ぐことであれば、そのための雰囲気作りをした結果が、思わせぶりな態度であったという可能性が考えられるのです。

また、男性は一度行為が終わると冷めてしまうということも、心理学の実験結果で報告されていることから、体を許した場合は、そこで男性の気持ちが冷めてしまったということも考えられるでしょう。

それともう一つ、あなた自身が勘違い女である可能性も考えられるために、自分がすぐに勘違いしてしまうような恋愛をこれまでも経験してきていないのかを、しっかりと過去を思い返してみるといいでしょう。

 

目標達成のため

最後に考えられる心理としては、そもそもある目標があってあなたに近づいてきたケースです。

その目標は、体であるのかキュンとしたい感情であるのかは分かりませんが、思わせぶりな態度をとるということは、何らかの目標があった可能性は高いと考えておくといいでしょう。

本当に好きであった場合は、最終的に告白されることが予想されますが、告白もされずにただ遊ばれた場合は、やはり何らかの目標があった可能性が高まります。

当然告白する勇気が出ない男性である可能性もあるために、決めつけは良くありません。

 

最も有効な仕返し6選

希少価値をアピール

思わせぶりな態度を見せつけられ、悔しい思いをしているのであれば、倍返ししてやりましょう。

そのためには希少価値をアピールすることが大事であり、「デートには簡単に誘いに乗らない」「常にいい場所に連れていってもらっているアピールをする」「簡単に体を触らせない」といった言動は、あなた自身の価値を高めることに繋がります。

限定商品という言葉に私たちが弱い心理を逆手に取り、「逃がした魚は大きかった」と、男性に後悔させてやりましょう。

そのためには、「追いかけても逃げる」「ラインの返事が突如なくなる」といった行動が希少価値を高め、あなた自身の価値を以前よりも高く見せることができます。

つまり、都合のいい女として遊ばれていた場合は、男性がデートの誘いをしてきても断ったり、違う男性にもうアタックされていることを遠回しに感じさせたりすることによって、逃がした魚は大きかったのかもしれない…といった後悔を男性に感じさせ、結果的にはあなたは優越感に浸ることもできます。

逆に思わせぶりな態度をとってみて、体を許さなかったり、突然連絡をやめてみるのも、思わせぶりな男への精神的な仕返しと繋がるでしょう。

 

カリギュラ効果を利用

カリギュラ効果とは、「禁止されたことほどしたくなる」心理のことであり、ダメと言われたことほどやりたくなってしまうという性質を、人間は持っています。

このカリギュラ効果での仕返し方法としては、男性に期待させるだけさせておいて、ダメと断るという方法です。

例えば、キスできそうな雰囲気を醸し出しておきながら、今日はダメ、また今度ねと断ったりすることも、カリギュラ効果によって男心をくすぐることができます。

あなたが思わせぶりな態度をとられたように、あなたも同じく思わせぶりな態度をとっておいて、今日はダメという次回に期待感を持たせることで、競争心が強い男の闘争心に火をつけることも可能です。

さらにもっと酷い仕返しで言えば、次回に期待をさせておいて、ご飯代などを全て出してもらった結果、その期待を裏切るという方法です。

期待させておきながら、その期待が叶わなかった時というのは、モヤモヤとした気持ちにとなったりもすることから、十分な仕返しであると言えるでしょう。

 

買い物に付き合わせる

思わせぶりな男に期待をもたせておけば、会える確率は非常に高くなると考えることができますので、期待をもたせた後に買い物デートに誘ってみましょう。

実は男は買い物に付き合わされるのが大の苦手であり、特に女性がよくしがちな、目的が曖昧なまま様々な場所をうろつくような行動を苦手とします。

これは脳の使い方が原因であるとされており、男性は目的に沿って明確に行動したいという心理が強い一方で、女性は目的以外のものであっても、たくさんの情報を頭に入れて楽しむことができるために、女性の買い物に付き合うのを嫌がる男が多いのも、こうしたことが原因であるのです。

だからこそ、男が嫌がるような長い買い物に付き合ってもらうことで、男性を精神的に嫌な気持ちにさせることが可能となります。

さらに男性としては、「長い買い物に付き合ったのだから、何かご褒美があるはずだ」とポジティブ思考でその後のイメージを膨らませますが、そのご褒美をやらないとすれば、思わせぶりな男からすれば、踏んだり蹴ったりな1日となることでしょう。

 

デリケートな心を利用

男の子なんだからとか、男は強いものでなければならない、といったことを耳にして生きて男性からすれば、男たるもの弱さを見せてはいけないという気持ちが強く、さらに男性は弱さを誰かに相談することなどを嫌います。

何が言いたいかと言えば、実は男性の心というのは案外デリートであり、ちょっとした一言が男性にとっては大きなプレッシャーや、嫌な気持ちにさえさせることがあります。

例えば、男性は競争心が強いために、社会での競争に負けていることを内心気にしていたりするものです。

だからこそ、「私の友達が社長さんで、若くて女遊びよりも将来のために頑張っていて偉いと思う」といった発言は、稼ぎが少なかったり、出世できていない男性の心には、大きくずしっとのしかかります。

特に男性が傷つきやすい言葉としては、学歴や収入に関する発言の他にも、身体的なことも傷つきやすいということが分かっているために、こうした言葉を遠回しに使ってみるのもありです。

当然、大きく傷つけるのではなく、少しの精神的なダメージを与える程度に、「あの男性は背が高くてかっこいい!(身長が低い男性の場合)」とか、「高学歴の男はやっぱり惹かれるね」といった発言は、男性にとっては精神的なダメージとなり、負けたという敗北感を味あわせることが可能です。

プライドが高くて認められたい欲求が強い男性にとっては、敗北感を味わうことは、屈辱でもあるのです。

 

責任や決断を迫る

思わせぶりな態度を取られたことを追求することも、男性は非常に嫌がり、「あの時なんで○○したの?」と核心に迫ることは、男性を困らせることに繋がります。

迫る際のポイントとしては、直接言葉で話せる時に迫るのがいいでしょう。

電話や直接会っている時であれば、その場で答えなければならないために、男性はすぐにバレバレの嘘をつくのか、それとも話題を変えるのかの選択を迫られます。

そうして精神的に追い詰めていくことは、誰だって苦痛でありますし、やましいことを隠そうと嘘をつき続けることも、楽なことではないのです。

だからこそ、責任や決断を迫るような質問をしてみることで、男性を困らせることもできますし、嫌な気持ちにさせることも可能です。

めんどくさい女だなと思われてしまうでしょうが、そんなことはおかまいなしに、どんどんと困るような質問をすることで、これは立派な仕返しとなります。

 

急なラインブロック

様々な仕返しができたと自分なりに満足できた場合は、最後にラインをブロックをしてみるといいです。

さよならの意味も込めて、ラインをブロックすれば、女性であっても少し気にしたり、嫌な気持ちになったりもしますよね。

明らかに分かるように、前日にタイムラインを更新しておいて、思わせぶりな男に確認させておいた次の日に、急にタイムラインにあなたの投稿が出てこなくなると?

当然男性は気になり、ブロックされているのかどうかを確認する確率がグッと上がるでしょう。

そしてブロックされているという事実が分かると、拒否されたり否定された気持ちになってしまい、精神的ダーメジを受けることは間違いありません。

 

今後の恋愛に生かそう

いかがだったでしょうか。

思わせぶりな男に騙されてしまったのであれば、今後の恋愛にその経験を生かすべきです。

心理学の視線で様々な仕返し方法をお伝えしてきましたが、経験できたというプラス思考で、今後の恋愛に生かそうという考え方ができれば、よりベストではないでしょうか。

ちょっとした仕返しでスカッとした気持ちになれるのであれば、早めに実行することをおすすめします。

なぜなら、いつまでも心にそのことを残しておくことは、結局のところあなたの精神状態にいい影響を及ぼさないからです。

嫌なことはすぐに忘れてしまえと言いますが、すぐに忘れることで、トラウマへの対処や長期記憶として保管されないなどのメリットがあるために、思わせぶりな男への嫌な記憶は、早めに忘れることが大事なポイントでもあります。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP