モテる

男なのに可愛い人の特徴〜「女の本音とは?」

「男なのに可愛い人に対して、女性がどのような本音を持つのか?」を、あなたはご存知でしょうか?

実は「うわぁ〜可愛い!」と言われる男性に対して、「羨ましい…」と思う同性も多いですが、本人にとってはこれが苦痛で苦痛で、強いコンプレックになることもしばし見られます。

そんなあなたに、同性からの本音もしっかり伝えることで、コンプレックスを抱く必要がない理由を、この1ページでは主に伝えていきます。

男なのに可愛い特徴/原因は?

顔つきの特徴

男なのに可愛い人の顔つきの特徴は、まず目が大きいことが重要で、それに加えてまつ毛が長くなればなるほど、女の子らしい可愛い雰囲気を出すことができ、決して眼光が鋭いイカツイ顔とは違います。

人の印象は目で決まる部分も大きいと言われているほどなので、目が大きくてまつ毛が長いだけでも、第一印象で可愛い顔であると思われやすく、次に挙げる特徴に当てはまれば当てはまるほど、可愛いと評判されやすい男性にどんどん近づいていきます。

次の特徴は、唇がプルプルであるかどうかが重要で、唇がカサカサでは潤いがない人は、どこか男らしさが引き立ってしまいますが、プルプルであればあるほど、キュートで可愛い男の魅力が大きい人物となります。

輪郭は小顔か丸顔であることが重要で、小顔や丸顔は可愛さを引き立たす重要な役目があるので、芸能界でも女性が顎を削るなどの方法で小顔にし、よく話題となりますよね。

また、肌が色白であるかどうかも重要で、女性のように白くて透き通った肌をしている男性ほど、周りから可愛いとの評価をされやすく、童顔な男性も幼い顔に見えることから、異性からは可愛い顔であるとの評価に繋がりやすいです。

 

身長/体系の特徴

男なのに可愛い人の身長は、小さい人ほど可愛いと言われやすく、むしろ小さいことを理由に女っぽいと評価されたことが、可愛いと言われ続けるきっかけな人も多いはずです。

体系はぽっちゃりであるか、または華奢と呼ばれるほどの細身であるかどのちらかで、ぽっちゃりな可愛さが可愛い評価に繋がったり、女性も羨むほどの華奢で綺麗な体系が、女性っぽくて可愛いとの評価となります。

上記で述べた4つの特徴に、低身長であることと、嫌味のない顔つきなどの条件が重なってくれば、女装してもバレないほどの可愛さを誇る、可愛い系男子の典型的特徴となります。

芸能界で例えると、山田涼介さんや知念侑李さんが当てはまり、男性だけど可愛いことを個性として魅力に変えた、理想的な人物像の参考例となることでしょう。

髪型の特徴

男なのに可愛いと言われる人の髪型は、短い髪型よりも長い髪型が似合う人に多く見られ、サラサラヘアーであったり、フワフワパーマを当てている男性は、柔らかい雰囲気に見えがちで、可愛さを引き立たす髪型となっています。

一方で男なのに可愛いと評価され続けてきた人は、ツーブロックなどの本来は男らしさが引き立つ髪型であったり、坊主でも可愛い顔になってしまうことが多く、やはり顔のパーツが可愛い条件で満たされることで、どんな髪型でも可愛い方向に評価が向いてしまうのです。

重要なポイントは、自ら可愛い系男子を作っている人は、パーマやマシュマロカットで自分のイメージを作りますが、顔のパーツが原因で可愛いと言われてしまう人は、それを避けるためにあえて男らしい髪型にする傾向があります。

理由は簡単で、男はプライドが高くて強さに憧れる性質を持つので、可愛いと評価されることは男の恥だと感じたり、とても恥ずかしいことであるとの評価に繋がりやすいからです。

 

ファッションの特徴

男なのに可愛いと言われる人のファッションは、カーディガンや短パンなどが似合う傾向にあり、シンプルであったりカジュアルな服装が似合う人が多いです。

もしかするとあなたが可愛いと言われる原因は、どこかふわりとしたファッションであったり、可愛らしさがより引き出されるコーデが原因なのかもしれません。

可愛いと言われることにうんざりしている人や、言われたくない気持ちが強い人は、より男らしさを演出できるレザーやデニムを着用するのがいいでしょう。

 

「女の本音」女が嫌う可愛い男の中身とは?

内面はせめて男であってほしい

女性は見た目が可愛いかどうかよりも、中身が男らしくあってほしいと願っており、顔には人それぞれタイプがあるので、可愛い男は苦手だという人も確かに存在するでしょう。

しかしながら、どれだけ可愛い顔をしていようが、どんなことにも動じない内面の強さを持っていたり、ブレない信念を持っているなど、いかにも強くて男らしい内面の持ち主は、男なのに可愛い顔であったとしても、女性からの評価は上がりやすいと言えるでしょう。

見た目がどれだけ可愛くとも、内面が男らしくあれば評価は一層しやすく、むしろギャップ効果により評価がグッと上がりやすいのは、男なのに可愛い人の大きな武器となるはずです。

もしもあなたが可愛い評価に頭を悩ませている場合は、ギャップ効果を駆使して自分の評価を大きく上げてみましょう。

 

なよなよな性格はムカつく

なよなよした性格も、女が嫌う女々しい男の特徴にあたり、いくら見た目は男らしくとも、中身が女々しければ失望されますし、評価が大きく落ちてしまうことはよくあることです。

具体例を挙げるとすれば、過去のことを長々と引きずる男であったり、物事をすぐに決めることができない男、すぐに女性に頼ってくる男などが代表例で、こうした内面に対して女性の多くは、イラっとする瞬間となりがちです。

特に男なのに可愛いとの悩みを抱いてる人は、第一印象からして「なよなよしてそうだ」とのイメージに繋がりやすいので、相手のイメージ通りの内面であった場合は、「やっぱりな」程度の評価に終わってしまいます。

見た目がどれだけ可愛くとも、女性は内面の男らしさを求めていることがはっきりと分かる本音となります。

中身も幼いのは勘弁

そもそも男性は女性よりも内面が幼く、同級生であっても女性の方が精神年齢が高いと言われているほどです。

そんな男性だけに、男なのに可愛いと言われる人であっても、やはり中身も幼いことは勘弁であるという本音を抱きやすく、「中身も幼いようでは、まるで弟のようだ」と思ってしまうことも。

これは男性でも同じで、「可愛くて内面も幼い女性は、妹のような存在である」と感じやすく、妹のような存在どまりの評価となってしまうことは、決して珍しいことではありません。

ここまで3つの本音をお伝えしてきましたが、共通していることは「内面が男らしくあってほしい」ことであり、男なのに可愛いと評価されるのであれば、内面を男らしく見せていけば、何の問題もないことが分かるかと思います。

 

「こちらも重要!」男性陣の評価はどうだろう?

正直羨ましい…

男なのに可愛いと言われる人は、女性陣からも同じく「可愛い!」と評価されるわけですから、これが男性陣からすれば特別扱いのように感じ、凄く羨ましかったり、嫉妬の対象となってしまうことも。

普段からイケメンでチヤホヤされている男性からすれば、そんなことはどうでもいいと思えるかもしれませんが、世の中はチヤホヤされない男性がたくさん存在し、見向きもされない人もたくさんいるのです。

そうした男性陣からすれば、女性に「可愛い」とチヤホヤされることは、「何であんな男らしくない顔が…」などと、羨ましい気持ちを隠すことができません。

イケメンであれば、自分が負けていることを認めることができやすい一方で、強さを重視する男は可愛いと評価される男性に対しては、素直に負けを認めることができにくい性質なので、負け惜しみとも取れる嫉妬の対象となりやすいことは、デメリットであると覚えておきましょう。

 

見下してしまうのも本音

先ほどもお伝えした通り、男は強さを重視する傾向が強く、可愛いことは男性にとってプラス要素であると捉えるよりかは、マイナス要素であると捉えてしまう傾向にあります。

故に、男なのに可愛い人に対して「見下してしまう」こともよくあり、「男のくせに可愛いなんて…こいつは俺より下の存在だな」という風に、自分の中で上下関係を決めつけてしまうのも、男の本音です。

男性は競争心が強く、先輩後輩などと上下関係をきちんとつけたがる性質を持つので、可愛いとの評価=自分の方が男としての存在価値は高いと思い込みやすいことは、間違いのない事実です。

つまり、見下されたり、バカにされた過去があるからこそ、男なのに可愛いことにコンプレックスを抱き、自分が嫌いになってしまう経験を持つ人が多くなると考えられます。

 

魅力を生かした方がいい

男なのに可愛いと言われる人は、過去にバカにされた等の経験から、自分には似合わない方向を目指してしまう人もいて、こうした人は可愛い個性を生かそうとはせず、むしろワイルドファッションなどの、真逆の方向に走ってしまうことがあります。

こうした人に対して、「せっかく可愛い個性があるのにもったいない…」と思うことや、「そっちの方向は正直似合ってない…」と思うこともよくあり、自分の魅力を殺してまで違う方向に進むことに対して、「もったいない」との本音を抱く男性も多くいます。

よく大学生くらいの年齢ともなれば、似合わないワイルドファッションをすることで、自分がいかにチャラい人間であるのかをアピールする人がいますが、広い視野を持って冷静に評価してみると、これは決して似合っているとの評価ではなく、無理している感がハンパないとの評価になることが良い例です。

個性を生かすことは、やがて誰にも真似できない魅力に生まれ変わることを理解し、自分の魅力を最大限に生かした方がいいと思う男性も多いようです。

 

「内面が重要!」これを避ければ問題なし!?

女の背中に隠れない

女々しい男とは、精神的に追い込まれた時に女性の背中に隠れるような男で、「むしろ男なら前に立って守ってほしい」本音を持つ女性は、世の中にたくさんいます。

これは男女差別などではなく、女性の本音を伝えているだけであり、強制的にしろというよりかは、後ろに隠れているようでは内面も女々しく、男なのに可愛くて女々しい奴だという評価になりかねません。

むしろ可愛いと評価されるからこそ、意外な一面を見せるべきだと言え、頼れる男を演出することは女心をグッと掴んだり、男性から認められる瞬間なのです。

 

場所関係なくずっと甘えない

彼女ができると甘えることは、男性であっても誰でも当てはまることですが、場所を考えずどこでも甘える男は、女性にとって気持ち悪い対象となりやすく、恋の魔法が解けると吐き気がするほど、気持ち悪いと思われることもしばしあります。

男なのに可愛いと評判であるからといって、どんな場所でも甘えることは女性にとってNGな行為ですし、周りにもドン引きされてしまう行為に間違いありません。

誰もいない場所でソフトキスをするくらいなら、女性もキュンとする瞬間になりますが、どんな場所でも甘えてくる行為は、「羞恥心はないのか?」と思われたり、「女々しいやつだな」と思われる瞬間なのです。

 

自分の事を可愛いと言わない

男なのに可愛いとの評判だからといって、自ら可愛いと自己評価してしまうことは、男女共にあなたを気持ち悪いと感じる原因となり、「オカマ野郎」などの罵倒を浴びるきっかけとなります。

中には可愛いの意味を勘違いしてしまい、ぶりっこを演じる男性もいるので、そのような男性は同性にとって心底見下される原因を作り、女性にとってもドン引きしてしまう瞬間となります。

イケメンが「俺ってかっこいいだろ?」と自己評価するよりも、周りからキャーキャー言われる方が評価が高いのと同じく、男なのに可愛い人も「俺って可愛いでしょ?」なんて一言は口にしないことです。

 

オドオドしないこと

どんなピンチでもドシッと構えたり、オドオドしないことは、内面を評価される場面が多いです。

例えば、ピンチの場面ではどうしても他人に頼ろうとしたり、または「すいません」とすぐに謝ってしまいがちですが、そうではなく、自分の無実をしっかりと主張できたり、冷静に対処できる姿からは、男らしさを感じさせます。

男なのに可愛い=頼りなさそうとのイメージに繋がりやすいので、こうした時に印象に残る行動をとることで、誤解されがちなイメージを覆し、評価を大きく上げることが可能です。

 

すぐ泣くことをやめる

涙もろいことは問題ではなく、少しの問題ですぐに涙を見せたり、泣くことで悲劇のヒロインを演じる男も、女々しくてなよなよした嫌われる性格です。

男なのに可愛い人は尚更重要で、男性にも女性にも見下される要因となりますし、見た目通りに弱い男だと思われてしまうと、そこからイメージを覆すことはなかなか難しいことなのです。

すぐ泣く人は、男女関わらず面倒な人でありますし、あなたの周りにそのような人がいても、きっとストレスの溜まる厄介者として認識されていることでしょう。

 

【結論】捉え方を変えよう!

いかがだったでしょうか。

男なのに可愛いと評価されることは、あなたの個性であり、大きな武器になる可能性を秘めています。

だからこそ、捉え方をポジティブな方向に変えることで、自分の個性をどう広げていけばより魅力的に見えるのか?と考えれたり、可愛いなら芸能人を参考にしようと考えれるなど、自分にとってメリットが大きいことへと繋げることが出来ます。

逆にネガティブに捉えてしまうことは、悩みの原因やコンプレックスとなってしまうだけなので、自分くらいは自分を信じてあげましょう。

男なのに可愛いことのメリットを最大限に活かせたり、どんどんと個性を魅力へと変えていける人は、常にポジティブに物事を捉えることができ、自分の可能性を信じることができる人であるはずです。

記事中にもお伝えした通り、大事なのは中身が女々しいかどうかであるので、むしろ可愛いと評価されることは褒め言葉で、自分の魅力であると捉えるべきではないでしょうか。

また、「強面ギャップとは?モテる心理を簡単に説明します!」もセットで読んでみませんか?

男なのに可愛い魅力を武器に変えるのであれば、ギャップ効果で評価を大きく上げることが、最も簡単で有効な方法となるはずです。

関連記事

  1. イケメンしょうゆ顔の特徴9選
  2. 世の中不公平!顔で損すること15個が酷すぎる理由
  3. 自分磨きで男を磨く方法【外見・内面編】10選
  4. 華奢な男はモテる←心理学で嘘なことが判明!
  5. 薄い顔の美女を芸能人を参考に見てみる
  6. 微妙な顔の特徴や定義とは?簡単に評価を上げる方法も
  7. 眠たそうな顔は目がポイント!特徴や原因とは?
  8. 男に貢がせるテクニックがある女がとる方法とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP