女性心理

おじさん好き女子の心理的特徴7選

年の差婚は男性にとって夢のような話であり、自分の子孫を残したいという本能を持つ男性が若い女性が好きなのも、これが理由です。

一方で父親とさほど変わらないほどのおじさんを好きになる女性もいますが、こうした女性はなぜ若い男を選ばず、あえておじさんを好きになるのか?

この1ページを読むことで、単純とも取れる人の心理を知ることができるでしょう。

スポンサードリンク

父親に対しての強い依存心

おじさん好きな女性の心理にて、かなり高い割合を占めていると言っても過言ではない原因が、父親に対しての強い愛着や依存心にあり、おじさん好きな女性には自分の父親こそが理想像であり、恋人に求める条件であることが多いです。

こうした女性はファザーコンプレックスの特徴に当てはまり、恋人に対して父性を求めてしまうことが、おじさん好きな女性の心理的原因であると言えます。

男性はファザコンが多いと言われがちですが、恋人に母親の面影を求めてしまうのが良い例です。

つまりおじさん好き女子を探したい、または自分がファザコンなのかどうかを調べる最も簡単な方法は、父親に対しての愛着や依存心を調べると良く、大人になってもラインなどで頻繁に父親と連絡を好んでとる女性は、おじさん好きである可能性が高まります。

 

欠落感が原因なことも

おじさん好き女子のもう一つの主な原因は、幼い頃に父親に十分な愛情を注いでもらわなかったことにあり、シングルマザーとして育った女性や、子育て育児にあまり関心がない父親、厳格であまり近づきにくい環境で育った女性などは、子供の頃に満たされなかった思いをパートナーに求めることで、補おうとする心理が働きます。

父親のような温もりや愛情を受けるためには、必然的に優しくて経済力も豊富な年上男性を好きになることへと繋がり、おじさんを求めてしまうわけです。

基本的に父親は女性にとって初めて接する男性であり、そうした男性から愛情を受けて育つことで欲求が満たされるわけですが、ここが欠けてしまうことで精神的飢餓を感じてしまった結果、自分に対して大きなコンプレックスを抱えてしまうこともあります。

アダルトチルドレンが良い例であり、人間関係を上手く築けなかったり、恋愛が上手くできないのは、まさにアダルトチルドレンの典型的特徴であります。

スポンサードリンク

女心をくすぐる、おじさん魅力

年上男性の魅力を考えてみると、「経済力」「包容力」「社会的地位」などがありますが、今あげた3つは女性にとって大きな魅力であり、経済力は安定を求める女性の心をくすぐり、包容力は守ってくれる強さを感じ、社会的地位は権力の高さに弱い女性にとっては、とても魅力的に感じる条件です。

こうした3つの条件が整いやすいのは、若者よりも経験豊富なおじさんであり、同世代では感じることが難しい魅力を、おじさんに感じているのかもしれません。

これはおじさんの長所であるため、こうした魅力が欠けたおじさんは、対象外となる確率が当然上がることでしょう。

 

ギャップが魅力的

先ほど紹介した3つの魅力に加えて、おじさんならではのギャップ効果に惚れてしまうケースも考えられます。

例えば、おじさんは自分を魅力的に見せるために、女性に対して頼りがいのある強い男を演じる必要がありますが、こうした強さを見せた後に、二人っきりの空間で甘えるなどの弱さを見せた時に、ギャップ効果に加えて母性本能をくすぐることになると、心理学では考えられます。

おじさんなのに可愛いとか、おじさんにキュンとする瞬間というのは、多くの人が抱くおじさんのイメージからかけ離れ、意外な一面を知った瞬間に感じることがほとんどです。

 

わがままが通りやすい

これはパパと呼ばれる男性を例にすると分かりやすく、金銭を援助してくれるおじさんや、物を買ってくれるおじさんなど、同世代では通るわけもないわがままが通りやすいのは、おじさんであると考えられます。

それもそのはずであり、老化していく一方のおじさんが若い女性を捕まえるには、若い男とは違う一面を見せる必要がありますし、千載一遇のチャンスであると考える人もいることでしょう。

こうした心理から、「一緒にいてくれるだけでもありがたい」などと感じやすいおじさんは、わがままや要求が通りやすく、女性は自己本位でい続けることができます。

お金は人を取り付かせる魔物であり、お金をくれるならおじさんでも喜んで体を売る女性がいることが、世の中の現実を語っています。

 

心のゆとりが素晴らしい

おじさんは人生経験が豊富なだけに、恋愛経験も豊富であったり、ガツガツしない恋愛ができる、エスコートが上手、話の聞き手になってくれるなどの心のゆとりが素晴らしく、さらにあるおじさんならではの武器も魅力です。

それはトーク力であり、おじさん世代はメールやラインではなく、己のトーク力や行動力で勝負する必要がありました。

こうしてメールやラインに頼ることなく、己の力で女性を落とす必要があったおじさん世代にとっては、聞き手に回る能力やその場を楽しませる能力が発達しやすい、と考えることができます。

実際のデートで自分の魅力を最大限に伝える必要があったおじさん世代の魅力に、若者では満足できないと感じてしまうこともしばしば。

 

常識人のおじさんが好き

おじさん好きと言っても、全てのおじさんが好きなわけではなく、マナーが良く清潔感のあるおじさんならOKと感じる女性の方が圧倒的に多いのは、脳科学や心理学の考え方からも断言できます。

おじさん好き女子と言っても、彼女たちはハゲたデブおじさんが好きなわけでなく、高身長でマナーが良く、紳士的な態度のおじさんが好きであることが多いです。

男は美人、女はイケメンが好きなものですが、イケメンおじさんや色気を感じるおじさんが好きなわけであり、不潔感を感じたり、大人の魅力を感じないおじさんは論外であるため、男性陣は勘違いしないように気をつけましょう。

 

大人の色気が最大の武器

いかがだったでしょうか。

若い男にはない魅力こそ大人の色気であり、これは人生経験を通して身に付けるものであるため、若者が簡単に身につけれる色気ではありません。

そもそも若者には若者の良い部分があり、おじさんにはおじさんの良い部分があるため、若さを前面に出すのは若者の良い部分でもありますよね。

基本的におじさんはライバルが少なく、女性が優位な位置に立てることも多いので、そうした楽な環境が、彼女たちの心をまたくすぐっているのかもしれません。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP