モテる

そこそこイケメンは褒め言葉?特徴と本当の意味

「お前ってイケメンだね!」などと、単純にイケメンだと評価されることは、最高の褒め言葉と受け取ることもできる一方で、「そこそこ」とつけれることによって、どこか複雑な気持ちになってしまう男性もいることでしょう。

そこそこであっても、イケメンと評価されることに悪い気はしない感じもするものですが、実は「そこそこ」にはある意味が隠されており、それは決して喜べる意味ではない時があります。

少しここで暴露しておくと、「そこそこ」とは皮肉で伝えられているケースも存在し、見分け方は次の項目でしっかり解説済みです。

そこそこイケメンだと評価されやすい人の特徴を知るとともに、イケメンになれない理由を一緒に探していく1ページとなります。

本当の意味と皮肉のケース

そこそこ美人/そこそこ可愛い人の特徴と本当の意味」でも紹介しましたが、まずは「そこそこ」の意味を知りましょう。

そこそこの意味は、以下のような意味となります。

十分とはいえないが,一応満足できる程度であるさま。

簡単に説明すると、そこそこイケメンとは「顔は整っているが、高く評価できるほどではない」という意味であり、普通よりかは上くらいで捉えておきましょう。

そこそこイケメンだと評価されているわけですから、決してブサイクには当てはまらないのが、最も分かりやすい特徴となるはずです。

また、「そこそこ」とは皮肉で使われることもあり、特に男性は競争心が激しく勝ち負けにこだわる性質を持つため、「そこそこ」とつけることで、以下のような意味として使われることもあります。

俺よりかは下だけど、お前もブサイクではないよ。

これはプライドが高く、ライバル心を持っている男性ほど使いやすい言葉であり、見下されている可能性も考えられます。

もっとも、女性や仲良しの友達から言われた一言は、最初に挙げた良い意味であることが多いのは言うまでもありません。

そこそこイケメンの特徴一覧

爽やかな男性

爽やかイケメンと呼ばれることも多いですが、爽やかな人は清潔感があって素敵だと評価されているため、そこそこイケメンの特徴に当てはまります。

笑顔が素敵で清潔感がある男性が、スポーツを楽しそうにしている姿を見ると、多くの人が爽やかで高い評価をつけがちです。

そもそもイケメンの場合は、爽やかとつける必要がないため、人生でも多くの人からイケメンだと評価され、時には爽やかイケメンと評価されることもあるでしょう。

なんにせよ、爽やかイケメン止まりの評価しかいつも受けない人は、爽やかを除くとそこそこイケメンであるの評価に近づき、こうした人に爽やかさが加わるからこそ、言葉が変わってしまったと考えるのが妥当です。

故に、そこそこイケメンな人が爽やかな雰囲気を身につけると、評価が大きく変わることが期待できることでしょう。

 

どこかダサくてセンスがない

結構イケメンとそこそこイケメンの違いの1つが、「どこかダサい男」かどうかの違いであり、垢抜けすることができたり、雰囲気イケメンになることができれば、そこそこイケメンを抜け出すことが可能な人も多いです。

例えば、田舎出身の人からすれば、都会に出た友人がすごくかっこよくなっていたケースは珍しくなく、これは垢抜けしたことにより、ワンランク評価が上がった証拠です。

他にも、顔は整っているけどチャラくてどこかダサい男が、都会風のお洒落なファッションセンスを身につけた途端に、評価が大きく変わることは誰でも想定できることでしょう。

これは言い換えると、「どこか勿体ない人」の特徴にも当てはまり、そこそこの容姿でスペックが高いのに対して、そのスペックを活かしきれていない人なのです。

もしあなたがファッションや雰囲気に無頓着な人であった場合、意識を変えることですぐに評価が大きく変わるはずです。

ある程度顔が整っている

意味でもお伝えしましたが、そこそことはある程度顔が整っていて、普通よりも少し評価が高い程度の容姿の人です。

化粧でごまかせない男性にとっては、そこそこ顔が整っていることは非常に重要なポイントであり、ブサイクな人はいつまでたってもブサイクなので、どうしてもブサイクを卒業することができません。

また、最近の女性は現実主義で高望みをする若者が減っていることからも、そこそこイケメンな男性は非常にモテやすく、女性側も話しかけやすいちょうど良いバランスの持ち主であると言えるでしょう。

イケメンすぎる人は、女性が拒否されることを恐れて端から諦めてしまうことが多いですが、そこそこイケメンである場合、こうした不安要素が減るために女性も近づきやすいのです。

まさに、ある程度顔が整ってる人の強いですね。

 

色気がそこそこある/雰囲気がそこそこいい

色気がそこそこあったり、雰囲気がそこそこいい人も、そのままの評価でそこそこイケメンと評価されやすいです。

このタイプは色気をもっと磨けば自然と雰囲気も良くなり、色気のある男として女性に惚れられること間違いなしですが、あと一歩どこか物足りずにそこそこで終わってしまいます。

顔が整っていて色気もそこそこあれば、結構なイケメンに当てはまるとも思われがちですが、そこよりワンランク低い評価をされる原因が、どこかに隠れているはずです。

悪く言えば全てが中途半端な評価となる一方で、良い捉え方をすれば、あと少しでイケメンに辿り着けるどこか惜しい男と言えます。

 

顔は普通だが、長身細身orガタイが良い

そこそことは、普通よりやや上なわけですから、スタイルで少し評価が上がった人にも当てはまる特徴となります。

身長は女性が求めるいい男の条件でありますし、そこに細身で綺麗なスタイルや、筋肉がある強そうなスタイルが加わると、女性からの評価はさらに高くなります。

逆に、顔は結構イケメンであるにもかかわらず、太っていたり身長が小さいことが原因で、ワンランク評価が落ちてしまった人も、そこそこイケメンの特徴と言えそうです。

ちなみに、高身長が好きな女性からすれば、そこそこイケメンは結構なイケメンや普通にイケメンへとランクアップが期待できるので、そうした女性をターゲットに高嶺の花に挑むと、良い結果が得やすいことは間違いありません。

面食いで理想が高い男性は、ぜひ使ってみたいテクニックとなります。

 

都合のいい男として選ばれやすい

そこそこイケメンな人は、食事やカラオケなど、横に置いとくにはちょうどいいと思われやすく、女性にとって都合のいい男として見られやすい傾向があります。

なぜなら、そこそこイケメンを横に置くことは、女性にとってステータスを下げない、または上げるのに良い見た目であり、自分の評価を高めることに繋がりやすいからです。

「女って怖い!」なんて思う人もいるでしょうが、実はこれは男性ほど使っているテクニックであり、お金持ちほど美人を横につける風景を目にしますが、これは美人を横につけることで、最終的に自分の評価を上げようとしているのです。

例えば、ブサイクな女性がそこそこイケメンを横につける場合は、自分の評価を上げるために利用できますし、美人の場合も評価をキープすることに利用できます。

プライドが高く、自分の評価に敏感な人ほどライバルとの差をつけようと必死になった結果、そこそこいい男はステータスに利用されやすいデメリットがあるのです。

 

癖のある顔で一部からモテる

癖のある顔とは、芸能人で例えると綾野剛さんが良い例であり、彼は独特な雰囲気と顔立ちで大人気です。

他にも、顔がとっても濃くて彫りが深い顔とか、死んだ魚の目をしている人など、一癖も二癖もある顔つきの人は、そこそこイケメンの分類に当てはまる人が多くいます。

こうした人は、癖のある顔が好きな人からすればドストライクとなりますが、そうでもない人からすれば欠点と思われるため、そこそこイケメン止まりの評価が多くなってしまうのです。

癖のある顔の魅力とは、何と言っても一目た瞬間にどこか惹きつけられ、忘れられない個性的な顔にあり、ハマる人はドッパリとハマってしまうほどの魅力です。

どこが良いか分からないけどモテる人が稀にいますが、こうした人が当てはまりやい顔となります。

 

男受けはよく、女受けは微妙である

男が思うカッコいい男と、女が思うかっこいい男は全くタイプが違い、男受けはよくてもあまりモテない人もいれば、逆のパターンがあるのも、全ては男女で思うカッコいいの定義が違うことにあります。

男が思うカッコいい男とは、どこか強そうでワイルドなイメージを持たれる人が多く、こうした人は女性からの評価では、そこそこイケメン止まりとなってしまうことがしばし見られます。

逆を考えてみると、男が思う可愛い女性ほど女が嫌うタイプであったりするのと同じく、男からはモテても女が寄ってこないと嘆く人が、あなたの周りにもいるのではないでしょうか。

こちらの場合は、男女で評価が大きく変わる特徴が見られ、男が憧れる男として高い評価を得やすい傾向にあります。

TOKIOの長瀬智也さんが良い例であり、彼は男性陣からの評価は非常に高く、ワイルドで多くの男性が憧れを持つ一方で、女性陣からは男性が思うほど高い評価を得れていないことが分かります。

 

バランスが悪いことでワンランク落ち

各パーツはイケメンの定義に当てはまりそうであっても、おデコが狭すぎるとか、目の位置が寄りすぎてるなど、バランスが悪いことでワンランク落ちしてしまう人も、そこそこイケメンの特徴となります。

他にも、バランスは良いのに顎が残念であるとか、歯並びが非常に悪い、顔がでかすぎるなど、少しのことが原因でそこそこと言われてしまうパターンです。

癖のある顔と似たようにも思えますが、こちらは各パーツがイケメンの定義に当てはまることが条件となります。

もう少し位置がよっていれば…と、周りから惜しい発言をよくされたり、自分自身でもそれに気づいているため、当てはまる人はすでに自分のことだと気づいていることでしょう。

 

自分は中の上or上の下くらいに思ってる

多くの人は自分のことを高く評価し、実際の評価よりも少し高い評価をすることが分かっており、そこそこイケメンと評価される男性に限っては、自分に自信を持てる理由も多くなると考えることから、自分のことを中の上〜上の中くらいだと評価していることが予想できます。

当然、実際に中の上くらいの顔であると評価される人もいるでしょうが、こうした人の場合は上の下くらいだと評価していることになります。

これは誰だって自分のことをあり得ないほど低く評価しているわけではないですし、ほとんどの人が実際の評価よりも高く思っているため、恥ずかしいと思う必要なんてありません。

また、自分を過大評価している人の場合は、そこそこイケメンランクともなれば上の中、または上の上であると本気で思っている人もいることでしょう。

 

そこそこであるメリットがこちら

基本的にモテやすい

そこそこイケメンということは、「私でも付き合えるかも…」と第一印象で判断されやすく、都合のいい男の項目でも述べたように、自分が積極的になればモテやすいことがメリットです。

よく、「中の上くらいが一番モテる」と言われがちですが、中の上に近いそこそこイケメンは、自分のテクニック次第で美人や可愛いと評判の女性とも付き合えたり、自分の好みのタイプを落とすことも可能でしょう。

もっとも、自分のテクニック次第な部分が大きいですが、しっかりと相手に心を開いて積極的にいければ、評価が高い女性も低い女性も手に入れることが可能となりやすいのが、そこそこイケメンの大きな武器です。

 

雰囲気や色気を磨けばイケメンになれる

今の状態でそこそこなわけですから、雰囲気と色気を追求することでイケメンと言われたり、カッコいいと評価されやすいことは間違いありません。

お洒落でイケメンと評価される人をよく見てみると、実は顔のみではそこそこレベルの人も結構いて、美しい筋肉や色気のあるファッションで評価を上げている人はたくさんいます。

そこを追求しないのが個性とも取ることができますし、ファッションに興味がないことで、近寄りやすい雰囲気を作ることができてる言えるので、必ずしも雰囲気や色気を追求する必要がないのも、そこそこイケメンの強みとなります。

 

安心感を持ってもらいやすい

イケメンすぎると「浮気されるのではないだろうか」とか、「女が寄ってきそう」などのイメージを持たれることから、付き合うにはリスクが高いと思われたり、安心感を持って交際を続けることが難しかったりします。

一方でそこそこイケメンの場合は、こうした不安要素が少なく、さらにそこそこイケメンなわけですから、理想がそれほど高くはなく、浮気しそうにない男を選びたい人は、そこそこイケメンを選ぶことになりがちです。

もちろん中にはチャラい見た目の男もいますが、こうした例外を除いては、そこそこイケメンの方が安心感を持たれやすく、恋人候補として見られやすいメリットがあります。

 

普通以下からすれば羨ましい存在である

いかがだったでしょうか。

そこそこイケメンと言われることに、「もっとイケメンに生まれれば…」などと欲張ってる人もいるかと思いますが、普通以下だと評価される男性陣からすると、とても羨ましい容姿であったり、中には憧れを抱く人もいるかと思います。

自分もそうですが、イケメンすら言われることがない男性にとっては、優しさや面白さ、ファッションなどで必死にカバーしなければ、振り向いてもらうことすら難しい人もたくさんいるのが現実であるため、その点そこそこイケメンは得していることになります。

自分の長所を活かし、しっかりと自分磨きをすることで、よりモテやすいこのタイプは、恋愛ではあまり苦労しないタイプであると言えるでしょう。

もしもそこそこイケメンと評価されるのに、あなたがモテない人物であった場合、それは明らかに実力がない証拠であり、恋愛経験や心理テクニックなどを学んでいくことで、そのうちとんでもない美女との交際が期待できるのは、普通以下からすればすごく羨ましいことなのです。

また、自分を磨くためにも「近寄りがたいイケメンの特徴12選〜風格がある!」を読んでみませんか?

いくらイケメンでも近寄りがたいイメージを持たれていては、イケメンに生まれたメリットを発揮することができません。

関連記事

  1. イケメンの基準と定義。日本と海外アメリカでは違うのか?
  2. モテる!お金持ちに見える車や服装はこれだ!
  3. 10代のモテる女子中学生の特徴や内面と髪型まとめ
  4. ダサいファッションである女子の共通点10選
  5. 男らしいワイルド系男子の10大特徴
  6. ドジな女性ほどモテる5の心理的理由
  7. ヤマンバギャルの現在と写真9選
  8. 綺麗な女性の特徴10選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP