恋愛

特別扱いする男性心理6選

特別扱いされることは良いことであると考えることもできれば、場合によっては悪い意味で特別扱いされている可能性もあります。

様々な心理が考えられる特別扱いですが、見分け方や本当の狙いについて、この1ページでは男の本心を丸裸にしていくことにします。

スポンサードリンク

好意的に思っている

特別扱いされることは、高確率で好意的に思われている証拠であり、人は好意的に思う人に対して良い顔を見せることで、自分の評価をグッと上げようとする傾向が見られます。

こうした行動を印象操作と呼び、印象操作の中でも「取り入り」を行うことで、好感度を上げるなどの狙いが見られます。

分かりやすい例としては、異性の前で急に態度が変わる人や、可愛い子の前で急に態度が変わる人がいますが、こうした人は特別扱いをすることによって、自分の評価を上げることで好かれようとします。

誰でも無意識のうちに行う印象操作だけに、好意的な態度が多く見られ、特別扱いされているのであれば、男性はあなたのことを魅力的に感じていて、どうにかして付き合いたいと思っている可能性が高くなります。

また、好きだからこそ冷たくされる可能性も残っているため、後に紹介する「嫌いだからこその特別扱いも…」の内容も、しっかりと確認しておきましょう。

 

女性として接している

女性を相手に、女性として接していると表現するとおかしい感じもしますが、男性は同性と異性に対する態度が大きく違い、同性に対しては優越感や対抗心を持っているため、人よりも上に立ちたがる傾向が特徴的です。

一方で女性が相手の場合、仕事に対して厳しくなりがちですが、基本的にそれ以外は親切に接することが多く、あなたが特別扱いされている場合は、しっかりと一人の女性として接している証拠であると言えます。

これが興味のない異性であった場合、名前を呼ばない、物理的距離をとる、眉間にシワがよるなどの特徴が見られるため、こうした細かな反応の違いを見極めることによって、興味がない女性であるのかどうかの見極めが可能です。

ちなみに気になる異性に対しては、顔や体が相手の方向へ傾く、一人称で話すことが多くなる、視線が合うことが多くなるなどの特徴が見られます。

スポンサードリンク

付き合う前の投資である

男性は”釣った魚に餌をやらない”と言われがちであり、付き合う前と付き合う後では態度や扱いが大きく変わる現状のことを言います。

これは交換理論的な発想で態度を変えることが多いためであり、欲求を満たすためにエネルギーをたくさん使う心理が働いています。

簡単に説明すると、男性は付き合う前の女性に多くの時間やお金を使いますが、これは一見相手のために使っていると思われがちですが、裏を返すと自分の欲求を実現するためにたくさんの時間とお金を使っているのであり、多くの投資がいつか自分に還元されると無意識のうちに思い込んでいるのです。

つまり、特別扱いする男性心理としては、好きな異性を射止めたいという欲求を満たすために、必要以上に時間とお金をつぎ込み、特別扱いすることで自分を好意的に思ってもらおうとしている意図が隠されている、と考えることができます。

こちらの見分け方は、上記の2つで紹介した見分け方をマスターしておけばOKです。

 

見た目や能力に騙されている

見た目や能力に騙されるのは、誰もが共通する人の性質でもありますが、例えば男性は見た目に騙されやすいことが分かっており、美女やくびれたウエストを持つ女性に対して、すぐに騙されてしまいます。

他にも、能力が高い人を前に損得勘定が動いた結果、特別扱いすることで後々に何か利益を得ようと考える打算的な人は、強い人にはペコペコと頭を下げたりもします。

こうした相手に対しての特別扱いは、ハロー効果と呼ばれる心理効果が大きく影響しており、プラスの印象が相手の人全体の評価を高める効果により、「美女で賢いから仕事もできるのだろう」と考えてしまった結果、特別扱いを行うこともしばしば。

また、競争心が強い男性は美人を周囲においておくことで、自分の評価を上げようとする心理傾向が見られるため、美人ばかりに特別扱いすることで、男としての優越感を得ようとしているのかもしれません。

 

嫌いだからこその特別扱いも…

好きなのに冷たい態度を取ってしまったり、嫌いなのに好意的な態度を取ってしまった経験が、あなたにもあるのではないでしょうか。

これは小学生の男の子によく見られる心理現象であり、好きという気持ちがバレてしまわないように、自分の本心を隠し通すために、本心とは裏腹な行動に出てしまう心理が働いています。

嫌いな人に対しても同じく、嫌いという本心がバレないように、嫌いな人ほど元気よくニコッと挨拶をしたり、時には特別扱いとも取れるような行動に出ることもあるため、普段から好意的に思われていないだろうと感じる相手に対して、特別扱いとも取れる言動が見られた場合、それは嫌いな本心を隠すための言動である可能性を疑う必要があります。

 

体目当ては最悪のパターン

特別扱いにて、最も見分けが困難であるのが、体目当てかどうかを見極める特別扱いであり、遊び人と呼ばれる男性はとにかく優しく、女性に居心地が良いと思わせる行動が特徴となります。

このタイプは当たり障りのない態度で女性に接し、決してNOとは言わない優しさを見せつけることで女性の気持ちを利用し、体を求めてくるようになります。

さらに厄介であるのが、女性の扱いに慣れている可能性が高いため、見抜かれないように最後まで良い男を演技し続け、目的を果たす能力が高いことにあります。

人は誰でも特別扱いされたいという性質を持ち、特別扱いされることで好意的になりやすい性質を持つため、こうした恋愛テクニックを使った特別扱いに、騙されてしまう女性が後を絶ちません。

しっかりと男を見抜く能力をつけることが、安全に回避できる最も有効な方法となるでしょう。

 

特別扱いは、主に4パターン存在する

いかがだったでしょうか。

特別扱いする男性心理としては、以下の4つのパターンが存在すると覚えておくと便利です。

  1. 好意的である
  2. 打算的で何か裏がある
  3. 嫌いだからこその特別扱い
  4. 体目当てでゲーム感覚の恋愛

主に好意的であることがほとんどでしょうが、中には違う目的で特別扱いする男性もいる程度で覚えておけば、万が一最低男と出会った時の回避方法となり、自分自身を守ることにも繋がります。

恋は盲目とも言いますので、人は時として騙されてしまい、利用されてしまうことがあるため、自分は大丈夫なんて思い込みは危険です。

次のページでは、「避けられる女がとる行動パターン10選」について、男が嫌う行動パターンを具体的に述べていきます。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP