恋愛

やれそうな女の特徴10選【こんな言動は絶対ダメ!】

「あっ!こいつは余裕だわ。いつ家に誘うかな〜?」とか、「やれそうだから連絡先を聞いておこう!」など、すぐやれそうと思われる女性には、必ず特徴や共通点が見られます。

軽く見られたり、見下されたりすることは、女性にとっては決して気分のいいことではないので、やれそうと思われる原因を知っておきましょう。

 

言葉と態度が違う

例えば、体を触られて言葉では嫌だと言っていても、顔は笑っていたり、嬉しそうな顔をしている女性に対して、やれそうだと男性は思ってしまいます。

なぜなら人が判断する部分は、言葉より態度や雰囲気が大事であるので、どれだけ嫌だと言っても、顔が笑っていれば心の底から拒否しているわけではないと思い、強引にでもやれる方向に持っていこうと、男性の期待は膨らむばかりです。

怒ってる顔をして大丈夫と言われても、絶対に嘘だと感じてしまうのと同じで、言葉と態度が違う女性はやれそうと男性に思われやすい特徴があると言えるでしょう。

 

嫌な素振りを全く見せない

物理的距離が近くなっても、全く嫌な素振りを見せなかったり、ボディタッチをしても全く嫌がらない女性も、やれそうだと男性が感じやすい女性の特徴です。

男性にとっては、体を触ってもOK=やらせてくれる?というポジティブな考えをしやすく、すぐに勘違いしてしまう傾向にあるために、軽い女だと思われないためには、男性に思わせぶりな態度を見せ続けることは避けましょう。

一方で、これがモテる女性となれば、思わせぶりな素振りを見せて期待させておき、ダメというテクニックを使うので、小悪魔のような女性になりたいと思う人がいれば、真似してみるといいでしょう。

 

露出が多い

巨乳で胸元を見せている女性や、短パンで足を大胆に露出する女性ほど、男性は軽そうな女だと感じやすい傾向があります。

これは逆を考えてもらえば分かりやすく、半袖短パンに金髪、挙げ句の果てにサングラスをかけている男性に対して、多くの女性はチャラいと感じてしまいますよね?

男性の場合、巨乳でも胸元を隠している方が、まず脱がせたことをイメージする男性にとっては興味が湧きますし、何より落とすために頑張ろう!と、男の闘争心をくすぐるため、必死になって落とそうとする心理状態となりやすいです。

これが露出が多い女性の場合、ある程度頑張れば落とせるだろうと思い込み、すぐやれそうな女リストに入れられてしまうというわけです。

 

連絡は必ず返す

連絡は必ず返すとは、例えば相手を傷つけるようなことを平気で言っておきながら、少し期間が経つとまた連絡を返してくる女性や、自ら連絡してくる女性と言えば分かりやすいでしょうか。

どんなことをしても、必ず連絡を返してくる女性に対して、男性は「こいつなら余裕だ」という気持ちとなり、なぜかいつでも本気を出せばやれそうと思ってしまいます。

一番分かりやすい例で言えば、破局後に復縁を迫って必死になる女性のことであり、自分が優位な位置にいることをいいことに、やれそうとポジティブな考えに結びつけるのが男性の特徴です。

 

積極的に遊びに誘ってくる

積極的に遊びに誘ってくる女性=遊び人であると思われることは当然であり、男性と遊ぶことに全く抵抗がないとか、誰でも同じように誘っていると思ってしまうことは、逆の立場でも同じく思ってしまうことです。

いつでも遊べる=いつでも体を触るチャンスがあるということになるので、会うことさえできれば体を触るチャンスがある男性からすれば、雰囲気を作ればやれるかもしれないと思い、すぐやれそうな女だと思われやすくなるということに繋がります。

 

ボディタッチが多い

すぐにポジティブな勘違いをしてしまう男性にとっては、女性からのボディタッチはOKのサインであるとか、誘っているサインであると勘違いしがちです。

男は馬鹿で単純と言われるのは、目が合うだけで付き合えそうと勘違いしたり、可愛い子には分かりやすく必死になるためでありますが、ボディタッチは男性が最も勘違いしやすい行動であると言えます。

だからこそ、ボディタッチが多い女性ほど、男性はすぐやれそうと期待を寄せ、決してガードが固い女性ではないと決めつけてしまうのです。

 

すぐ家にきてくれる

すぐ家にきてくれる女性=軽い女と思われることは、女性であっても当たり前だと思ってしまう、軽い行動ですよね。

さらに男性からすれば、家にくる=そのつもりで来ているのだろうなど、様々な可能性を考えるので、ここでビビると男じゃない!という気持ちから、より積極的に行動にでようと心がけてしまいます。

家にきたのに何もされなかった…とショックを受ける女性もいるほどですから、男性だって期待に応えようと燃えるのは当然のことなのです。

 

程よいブサイク

程よいイケメンほど声をかけやすかったり、イケメンすぎるほど声をかけれないのは、拒否されることに対する恐怖心が原因であり、程よいブサイクの場合、「自分でも拒否されることはないだろう」と判断されてしまうことから、体目当ての男性が近づいてきやすくなってしまいます。

これは当然服装やメイクによって大きく印象は変わりますが、露出が多かったり、派手なメイクをしている人ほど、やれそうと第一印象で判断されやすくなってしまうのです。

 

ナンパに無抵抗、すぐついてくる

ナンパに無抵抗=慣れている遊び人だとか、無抵抗ですぐについてくる女=軽い女だと思われてしまうことは言うまでもありません。

そもそも体目的で声をかけてくる男性がいることからも、無抵抗や慣れが見られる女性はやれそうだと思われてしまいかねないのです。

ナンパにホイホイとついていくよりも、渋々ついていく演出を見せた方が、軽く見られる度合いも大きく違ってくるはずです。

 

意志が弱い

意志が弱くてすぐ周りに流される人は、押しに弱い人でもあります。

こうした人は、ヤリチン男にとっては格好のカモであり、意志が弱い人は相手の言葉をまずしっかりと聞くことをするため、その場の雰囲気に流されてしまいがちです。

さらに意志が弱いということは、男性が話術でその場を支配できる確率も上がるので、やれそうな女の特徴に当てはまります。

 

思わせぶりな女ほど当てはまる

いかがだったでしょうか。

思わせぶりな女の場合、やれそうでやらせないというテクニックを持っていますが、これは結局のところ、やれそうな女だと思われてしまっています。

基本的に男性が本気になる女性というのは、努力しないと手に入らないと思えるような女性であるため、すぐに付き合えそうな雰囲気を醸し出したり、そういった言動が見られる女性は、本命の女から外されてしまうこともしばしば。

軽い女だと思われることは、見下されていることと同じであるという現実を知っておいてください。

そこで提案したいのが、次のページで紹介する、「エロい女の特徴と見分け方10選」にて、エロい女とやれそうな女の違いも知ってみませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP